本文の先頭へ
LNJ Logo 都教委定例会報告 :「はだしのゲン」学校現場から撤去請願、都教委が拒否
Home 検索
 


皆さんへ。

被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

本日9日、都教委第1回定例会(平成26年度)が開催され、被処分者の会・原告団からも6名が参加しました。朝早くからお疲れ様でした。

傍聴定員20名のところ傍聴希望者が26名おり、久し振りに抽選となりました。

議案は、第1号議案が「はだしのゲン」撤去問題、第2号議案が懲戒処分等について(非公開)、報告事項が、(1)イジメ調査、(2)児童生徒の体力の状況、でした。

「授業してたのに処分」事件の東京地裁での都教委の敗訴、控訴断念、についての報告はなく、仮に報告があったとしても非公開の第2号議案だと思われます。

さて、第1号議案に絞って報告します。

「教育現場からの撤去」(3件)「自由閲覧の維持」(12件)両方の請願について審議し、両方とも「応じることはできない」という回答を行うことを決めました。

都教委の「回答」は、「学校図書館においては、児童・生徒に幅広い知識と教養を身に付させるべく、様々な図書館資料が置かれることが必要である。」とし、図書館資料の選定は校長の権限と責任だとし、校長の「選定事務が適切に行われるように取り組んでいく」としています。

その上で、「はだしのゲン」は「客観性やバランスの取れた記述が求められる教科用図書」(教科書)「とは異なる」とし、「ゲン」には「暴力的な表現など、一部に教育上の配慮が必要な表現がある」などといって、撤去を求める右翼の請願者にもサービスをしています。

今の都教委としては、満点ではないが、一応、「撤去」を拒否したということです。

ところで、都教委で、下記の撤去を求める請願が出ていることが報告されました。足立区、港区、大田区、西東京市です。これらの地区では、教育委員会に問い合わせて、情報を把握し、すぐに、「撤去しないで自由閲覧を続けるように」という請願や陳情を出す必要を感じました。

なお、次回第2回都教委定例会は、1月23日(木)(第4木曜日)です。

HPに「授業してたのに」処分事件判決文、控訴するな!申入書速報掲載。
各種判決文、各種声明文、行動予定、資料等入手可能。

 ************ 「日の丸・君が代」不当処分撤回を求める被処分者の会 東京「日の丸・君が代」処分取消訴訟原告団 事務局長 近藤 徹 携帯:090−5327−8318 e-mail:qq947sh9@vanilla.ocn.ne.jp 事務所:〒160−0008 新宿区三栄町6 小椋ビル401号 被処分者の会HP↓(12月25日更新。下の青のアドレスをクリック・アクセス可) http://www7a.biglobe.ne.jp/~hishobunshanokai/ ************

Created by staff01. Last modified on 2014-01-10 11:03:18 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について