本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーフェスタ感想〜「息苦しい時代ほど川柳が輝く」
Home 検索
 


レイバーフェスタ感想

いろいろありますが、とりあえず一つだけ。
『原発川柳句集』紹介のコーナーで、文芸評論家で早稲田大学非常勤講師の楜沢
健(くるみさわけん)さんが語ったことが、強く印象に残った。「息苦しい時代
になった。そういうときこそ“余裕と笑い”がほしい。だから息苦しい時代ほど川
柳が輝く。これは鶴彬(つるあきら)が活躍した戦前の歴史を見ても明らかだ。
さまざまな表現で街中に政権批判を溢れさせること、それが私たちの力だ」。こ
んな趣旨の話だった。私は思った。これは川柳だけでなく、3分ビデオでも替え
歌もいえることではないか。厳しい時代だからこそ「余裕と笑い」が力になる。
私たち一人ひとりが得意分野で、表現力を駆使して、街中に拡げていくこと。レ
イバーフェスタはそのひとつの試みなのだろう。楜沢さんの言葉は、「崖っぷち
ニッポン・息苦しい時代」を迎えた私たちへの激励の言葉でもあった。(松原明)

Created by staff01. Last modified on 2013-12-23 14:48:32 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について