本文の先頭へ
LNJ Logo 橋下市長の「慰安婦制度必要」発言に抗議の声を!
Home 検索
 


*転載情報
ホットライン大阪の伊賀です。

■橋下市長は、5月13日朝の定例記者会見において、「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う
中で命をかけて走っていくときに、精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息さ
せてあげようと思ったら、「慰安婦」制度は必要なのは誰だってわかる」と、「慰安婦
」制度が当時必要なものであったと主張しました。これは「慰安婦」被害者の受けた被
害が、戦争遂行のために必要なものであった、兵士のために女性を性奴隷として略取監
禁し最前線まで引っ張り回すことが正当であった、とするとんでもない人権蹂躙、日本
軍「慰安婦」制度正当化の主張です。この論理は、戦時中の日本政府・軍部の主張その
ものです。
 橋下市長は、この論理を現在の米軍にも適用し、「風俗業を活用すべきだ」と発言し
ました。これは、今後もアメリカの行う戦争において、「慰安所」を作ることを容認す
る発言で、許すことができません。

■さらに、橋下市長は「当時の歴史を調べたら、日本国軍だけでなく、いろんな軍で(
「慰安婦」を)活用していた」と日本の加害行為を相対化することで、その責任を免罪
する発言をしました。さらには、事実上、河野談話を否定し、安倍第一次内閣の「(強
制の)証拠はない」論を繰り返しました。
 そして極めて許せないのは「意に反して「慰安婦」になったのは戦争の悲劇の結果。
戦争の責任は日本国にもある。「慰安婦」の方には優しい言葉をしっかりかけなければ
いけないし、優しい気持ちで接しなければいけない」という発言です。日本政府と軍の
責任は棚上げにしておいて、上から目線で「優しい言葉」「優しい気持ち」とは何なん
でしょうか。これほど、被害者をないがしろにし、尊厳を傷つける言葉はないのではな
いでようか。

◆朝の橋下発言
http://www.youtube.com/watch?v=zMjVAaZBb0Y

◆夕方の橋下発言
http://www.youtube.com/watch?v=gWc7wYC1NNM  

■橋下市長の発言に対して、石原慎太郎共同代表は、「軍と売春はつきもので、歴史の
原理みたいなものだ。それを踏まえて発言したと思う。彼はそんなに間違ったことは言
っていない」と支持表明しました。松井大阪府知事も「橋下氏らしい発言だ。現実に(
慰安婦が)あったということは、必要とされていたということだ」と同調しました。
 橋下市長の発言は、「日本維新の会」全体の責任です。この発言を、これまでのよう
にマスコミによる「忘却」によって、何もなかったかのようにしてしまうことはできま
せん。この発言と橋下市長の歴史観にこだわって、追及していきましょう。

■橋下市長に抗議の声を届けてください。
○大阪市HPから、「ご意見・ご要望」にアクセス
 http://www.city.osaka.lg.jp/

○秘書部 総務担当 TEL 06-6208-7231  FAX 06-6202-6950

■大阪維新の会 大阪府議・市議に対して、橋下市長発言についてどう考えるか問うて
ください。大阪維新の会府議・市議の一覧です。ここからメールや電話等で考えを問う
てください。
http://oneosaka.jp/member/ 


Created by staff01. Last modified on 2013-05-14 21:41:54 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について