本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 「秘密保護法」何としても廃案に!〜審議入りに抗議する行動
Home 検索
 


「秘密保護法」何としても廃案に!〜審議入り抗議行動に計650人

 何としても特定秘密保護法案を廃案としよう! 11月7日昼、市民250名以上が国会前に結集し、法案への反対の声をあげた。秘密保護法は8日にも国会で本格審議に入る可能性が高くなり、「時間との競争」だと杉原浩司さん(写真・STOP!「秘密保護法」大集会実行委員会)は危機感をもって訴えた。「この法案は、国家機密法よりも悪くなっているのに、当時反対していた谷垣禎一さんら自民党議員は、ひとりを除いて反対の声をあげていない。しかし確実に『まずい』と思っている議員はいるはずだ。メディアの声や世論を盛り上げて絶対廃案にしよう」と呼びかけた。11月5日からは市民らが国会議員への陳情を続けているが、今後は抗議行動もあわせてより強い圧力をかけていく必要がある。「悔いのないよう、できることをすべてやろう」と杉原さんは参加した市民にアピールした。午後2時すぎからは、議員会館で記者会見が開かれ、メディア・市民など約40人が参加した。夜の官邸前行動にも400人が集い、昼夜併せて650人の結集となった。(松元ちえ)

動画4分(参加者の声など)

↓記者会見

記者会見動画(STOP!秘密法TV)

STOP!「秘密保護法」HP


Created by staff01. Last modified on 2013-11-08 22:49:26 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について