本文の先頭へ
LNJ Logo 短編映画「何も変わらない中で 2013年・春・福島」が完成
Home 検索
 


短編映画「何も変わらない中で 2013年・春・福島」が完成

この映画は、今年の5月、5か月ぶりに福島を訪れ た際に立ち寄った場所、場所でカメラを回し、記録 したものです。
原発事故から2年が過ぎましたが、驚いたことに福 島は何も変わっていませんでした。

警戒区域内は区域再編が急速にすすんでおり、ある 程度立ち入りができるようになりましたが、所によ っては放射線量が異常に高いです。
福島市や郡山市などの都市部では、「復興」が声高に 叫ばれていますが、原発事故によって蒙った生活基 盤の混乱はそう簡単に克服されていません。
福島から県外に「自主」避難した方々が少しずつ福 島に戻っているという情報も聞きますが、戻っても 「不安」は消えません。

このまぎれもない、悲しい事実が意外と知られてな いのです。
「復興」のためには、困難な現実と向かい合うこと が必要だと思います。しかし、すでに福島原発事故 は終わったかのように扱われているのが実情です。 福島の現状を忘れないために、ぜひご覧になってく ださい。
よろしくお願いします。(湯本雅典)

ドキュメンタリー短編映画「何も変わらない中で 
2013年・春・福島」
・製作 ナレーター: 湯本雅典
・協力:福島県教職員組合、3a(安全・安心アク
ションin郡山)他
・20分/16:9/NTSC/DVD-VIDEO
・価格:1500円(税込)
・製作:2013年7月

DVDご希望の方は、以下の申込フォームからお願いします。
http://7colors.org/yumoto/

予告編 http://www.youtube.com/watch?v=ew-Q1WQJrFw&feature=youtu.be                   


Created by staff01. Last modified on 2013-07-29 16:44:00 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について