本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : レイバーネットTV「なめたらアカンで!女の労働」
Home 検索
 


均等待遇を実現するために〜「レイバーネットTV」47号・特集「なめたらアカンで!女の労働」

2月28日「レイバーネットTV」第47号の特集は「なめたらアカンで!女の労働」だった。ゲストの屋嘉比(やかび)ふみ子さん(写真左)は、京ガスでの男女差別裁判で勝訴し、賃金是正をたたかいとった経験がある。この時、役立ったのがILOの国際基準である「職務評価」という仕事の価値を計る方法だった。番組ではその理念と実際の応用をわかりやすく解説した。「労働者の側から仕事の価値を客観的数値で示すことができ、差別を許さない根拠になる。欧米では均等待遇が進んでいるが、政府が自らすすんでやったわけではない。欧米で進んだのは、労働組合がフェミニストとタッグを組んで、均等待遇の政策を政府に突きつけてきた結果だ。いま海外でやられていることがなぜ日本で出来ないのか」と訴えた。また番組では、「本日もアブナイカク!」第二弾として生活保護切り下げ問題を取り上げた。20代の当事者が電話インタビューで、「カットされたら食べて寝るだけの生活になる。人づきあいや文化的生活は全くなくなる」と厳しい実態を語った。(M)

放送アーカイブ(93分)

↓特集のゲストは均等アクション21の酒井和子さんと屋嘉比ふみ子さん

↓バンブースタジオ

↓ジョニーと乱のほっとスポット

↓好評だった「うまかしゅう」のぶろうさん、矢野敏広さん

↓生活保護切り下げ問題 もやいの大西連さん

↓20代の生活保護受給者に生電話インタビュー

↓「さよならのポエム」、ビオレッタ・パラの「人生よありがとう」を朗読する佐々木有美さん

↓無事終わって、二次会へ。相互批評も活発だった。

*写真撮影=小林未来


Created by staff01. Last modified on 2013-03-01 04:12:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について