本文の先頭へ
LNJ Logo テントひろば句会報告 : 反骨の土台支えるテント村
Home 検索
 


☆わかち愛です。

 17日の午後、経産省前テントひろばで「テントを守ろう!イベント」の一環として「川柳句会」をしました。
 外で受付の準備をしていると、北方領土関係の集会の帰りに寄ったらしい右
 翼の一行が、7台の凱旋車を連ねてテントひろばにやってきたのです。
 大事をとってすぐ片付け、テント内に入り静まるのを待っていたので、開催時
 間が大分ずれ込んでしまいました。

 都合により上映は次回(3月31日)に延期しましたが、テント内は熱気に溢れ楽しい句会となりました。講師の乱鬼龍さんから「今や、川柳力の時代」と題して30分程度、創作のポイントや川柳事情などのお話がありました。
 
 選者の乱さんから席題:「テント」「原発」「希望」が発表、30分間の創作時間が与えられ、その後入選句の発表あり。
 橋ゆきさん(抗議デモのある金曜日、いつもお茶をもてなしてくださる人)、
 彼女が入れる珈琲の香りがテントいっぱいに広がって至福の時間を過ごしま
 した。初めて参加された方が多かったです。参加者:16名(投句者:13名)
 
★次回は3月31日(日)14時から開催いたします。 

  <テント> 
特選:反骨の土台支えるテント村 /日出一
 入選:見よテント世界の民の最前線 /やせ蛙
テントから出る真実を国は無視 /遊歩
秀句:冬山のテント以上に命がけ /ビタミン
     テントびと会話でやる気をつなぐ今日 /草地
     都会でも命を守るテント張り /ビタミン
     テントから声あげ叫ぶ金曜日 /わかち愛
     五百日超えてテントが家になる /一志

 <原 発>
 入選:百万年子孫に残すな負の遺産 /芒野
秀句:原発は白河以北半分も /エチゼンクラゲ
     廃炉でも環境こわし人を食う /アイアラック
     原発は人の世乱し闇作り /一酔
     気をつけよう落ちる隕石地の原発 /やせ蛙
     原発の事故で知識が増えていく /草地 

 <希 望>
 特選:核のない世界を祈る雨後の虹 /遊歩
 秀句:あすのためわずかの希望残してる /わかち愛
     絶望を希望に変える難しさ /エチゼンクラゲ
     希望とは山河輝き顔光り /一酔
     脱原発明日の希望は今日の日に /草地
     客来り新たな流れまきおこれ /芒野


::::::::::::::::::::::::::::::::::
   
    <上映と川柳句会> テントを守ろう!イベント企画
    
   日 時:3月31日(日)14時スタート(13:30分受付)
   会 場:経産省前テント(第2テント)
   上 映:「鶴彬こころの軌跡」(90分)14時から
   句 会:席題あり。選者:乱鬼龍さん(川柳人)
   参加費:無料。         
  ★詳細は追ってお知らせいたします。

Created by staff01. Last modified on 2013-02-19 15:49:05 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について