本文の先頭へ
LNJ Logo 報告 : 原発スラップ(恫喝訴訟)を問うジャーナリス トと市民の会発足集会
Home 検索
 



清水直子です。

5月16日、参院議員議員会館で「原発スラップ(恫喝訴訟)を問うジャーナリス
トと市民の会発足集会 田中稔さんを支援する集い」が開催されました。

ジャーナリストの田中稔さんが原発の利権構造を明らかにした記事について、原
発関連事業に関与してきた人物から、名誉毀損だとして、(掲載した『週刊金曜
日』ではなく)田中さん個人が訴えられました。これをきっかけにスラップ訴訟
の被害者(ジャーナリストだけでなく、近年、市民運動に携わる人がスラップ訴
訟の被害に遭っています)の横の連携を作ること、反スラップ法を制定すること
などを目的に発足した会です。

スラップ訴訟を起こされ、最終的には勝利した烏賀屋弘道さん(ジャーナリスト)
が、「スラップとはなにか」をテーマに基調講演。スラップ訴訟を乗り越えたフ
リージャーナリストの山岡俊介さん、寺澤有さん、三宅勝久さん、参議院議員の
有田芳生さんほかのみなさんから、連帯のあいさつがありました。私は司会など
お手伝いしました。

週刊金曜日が、シンポの録画を公開していますので、どうぞご覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/22621798#utm_campaign=t.co&utm_source=22621798&utm_medium=social




Created by staff01. Last modified on 2012-05-19 01:10:44 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について