本文の先頭へ
LNJ Logo 写真報告 : レイバーネットTV第43号「就活のリアル〜もやもやする若者たち」
Home 検索
 


外側のネットワークが自分を守る〜竹信三恵子さん「就活番組」でアドバイス

11月7日のレイバーネットTVは、「就活のリアル〜もやもやする若者たち」を特集。3人の若者が実態を語った。白紙の紙に自己アピールを書かされる「エントリーシート」、8次まで行われる面接、まだ内定なのに一日5千円の研修バイトでこき使われるなど、企業側のやりたい放題が浮き彫りになった。買い手市場のなかで、学生たちは大学生活を奪われ、就活に翻弄されている。ジャーナリストの竹信三恵子さんはそんな若者たちにアドバイス。「“成功したいなら死ぬ覚悟でやれ”とか“うちは少数精鋭”とかはブラック企業の指標。ウソを見抜く力をもたないとあとで大変なことになる。そのためにも身内のつながりでなく外側にネットワーク・仲間をつくっておくことがとても重要だ」と強調した。(M)

放送アーカイブ(94分/特集は10分から)

↓きょうのワンポイント英会話は就活=JOB HUNT

↓ニュースダイジェストでは堅川河川敷・野宿者強制排除問題も取り上げた

↓特集「就活のリアル〜もやもやする若者たち」は6人が並んだ

↓いつもの配置を替えたバンブースタジオ。ギャラリーも多かった

↓ゲストコメンテーターの竹信三恵子さん(和光大学教授・元朝日新聞編集委員)

↓まず佐藤絵梨さんがいまの実態をマンガで紹介

↓エントリーシート(左)の実物を見せた

↓ワタミの企業説明会に参加した福田さんがレポート

↓安藤さんはいまの悩みを率直に語った

↓大阪帰りのジョニーH。橋下市長にちなんでコスプレで登場した。

↓乱鬼龍のきょうの一句

↓山口正紀のピリ辛コラムでは「週刊朝日」と橋下市長の両者に斬り込んだ

↓恒例の出演者記念撮影

↓二次会は世代間の交流の場になった

*写真撮影=小林未来


Created by staff01 and Staff. Last modified on 2012-12-04 13:18:10 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について