本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:「領土問題」の悪循環を止めよう!国会前行動
Home 検索
 


民衆は「対立」ではなく「平和解決」を求める!〜「領土問題」で国会前行動

10月18日夜、国会前にはキャンドルを手にした市民約100名が、「『領土問題』の悪循環を止めよう!アジアの民衆は戦争ではなく平和解決のために連帯しよう」と訴えた。集会には、韓国・中国の市民アピールも寄せられたが、東アジアで平和のための力強い連帯が始まっていることが示された。民主党・橋本勉、社民党・服部良一、福島みずほの各氏も駆けつけ、対立を煽る危険な政治状況を強く批判した。主催者によれば、今回呼びかけた市民アピールの賛同者はすでに1270人(9/28現在)に達しており、とくに在外日本人が多く、この問題が国際的「心配」に広がっていることが紹介された。(М)


Created by staff01. Last modified on 2012-10-19 01:56:44 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について