本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 原発ゼロの日「カンショ踊り」で経産省を包囲
Home 検索
 


原発ゼロによいしょ!〜「カンショ踊り」で経産省を包囲する

「よいしょ、よいしょ、よいしょ」。威勢のいい福島の女たちのかけ声と足音が、夕刻の経産省ビルを包んだ。この「カンショ踊り」は会津地方の盆踊りで、年貢の苛酷な取り立てに対する民衆の怒りが込められている。数百人規模で練り歩く「カンショ踊り」は壮観。5月5日原発ゼロの日にふさわしい喜びと怒りの行進となった。その後、テント前では記念イベントが開催された。80歳のハンスト決行者・佐久間忠夫さんが音頭をとり水で乾杯した。テント代表の淵上太郎さんは「原発ゼロは確かにうれしい。しかしこれからが新しいスタートだ。再稼働を絶対に許さない決意で頑張ろう」と檄を飛ばした。現場からは、 OurPlanet-TV・岩上チャンネル・レイバーネットTVなどが生中継し、全国・全世界に広がるイベントとなった。(M)

↓「楽しかった」と語るひまわりさん

↓午後6時から始まった集会

↓「原発ゼロ」を祝って水で乾杯

動画(カンショ踊り)


Created by staff01. Last modified on 2012-05-06 13:35:59 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について