本文の先頭へ
LNJ Logo 中国:日本人管理者の侮辱発言にストライキで抗議
Home 検索
 


写真入の短い報道があったので翻訳紹介します。(レイバーネット国際部)

=======

中国:日本人管理者の侮辱発言にストライキで抗議

原文 http://www.molihua.org/2011/12/blog-post_9606.html

↑画像多数あり:「やる気がなければやめろ」と日本語で書かれたホワイトボードを囲んで抗議のストライキに立ちあがった(座ってるけど)労働者たちの画像もあります

 + + + + 

江蘇省太倉市の日系企業、興和電子公司の日本人管理者の菅原が中国人を侮辱する発言をし、中国人従業員の怒りを買った。

2011年11月28日、数百人の従業員がストライキで彼の辞任を求めている。29日もストライキは続いている。菅原氏をやめさせない限り、仕事には戻らない、と。

興和電子(太倉)有限公司は日本KOA株式会社の中国子会社で、2000年に設立された。携帯電話やパソコンなどに使われる角型面実装抵抗器(フラットチップ)を製造し、世界各地に向けて輸出販売している。

以下、関連日本語情報
日本本社
http://www.koanet.co.jp/index.htm
会社概要
http://www.koanet.co.jp/profile/main.htm
社内の様子
http://www.pref.nagano.jp/syoukou/sinkou/chuzai/shanghai/sh0711.htm


Created by staff01. Last modified on 2011-12-01 14:22:53 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について