本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:レイバーネットTV「原発震災とメディア」〜暴露された情報統制
Home 検索
 


7月7日(木)午後8時〜9時30分に、レイバーネットTV第16回放送が行われた。特集は「原発震災とメディア」で、山口正紀さんがコーディネーター、ゲストはジャーナリストの上杉隆さんと福島原発地元の村議・西山千嘉子さんだった(写真)。話は3/11の震災発生直後から原子炉爆発・放射能拡散のもっとも危険な時期に行われた「政府・東電・マスコミ」の「情報隠し・統制」の実態が、上杉さんから生々しく語られた。ネットメディアの人たちが東電記者会見に連日泊り込んで追及し、穴を開けていったこと。またユーストで会見のすべてを流したことで、マスコミ報道の裏側を視聴者が見抜くことになったことなど、上杉さんは静かな口調だが怒りをこめて語った。西山さんは「報道と役場からは何も知ることなく被曝してしまった。その後ネットを知り、初めて判断材料を得ることができた。もうネットなしの生活はありえない」と。内容は大変充実したものになり、生放送の視聴数も2400に達した。(M)

↓新宿バンブースタジオからの生放送だった

↓ニュースダイジェストの尾澤邦子さん

↓「不満自慢」の川柳コーナー

↓木下昌明さんは映画「世界は恐怖する」を紹介した

*当日のアーカイブ(94分)は以下でご覧になれます。特集は20分から
http://www.ustream.tv/recorded/15846470


Created by staff01. Last modified on 2011-07-08 10:00:16 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について