本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報:レイバーネットTV第15回放送
Home 検索
 


6月16日のレイバーネットTV第15回放送のテーマは「原子炉をつくった労働者たち」。今回は、福島・浜岡・敦賀・台湾などほとんどすべての原子炉製造に携わった「石川島播磨重工横浜事業所原子力工場」労働者・小嶋武志さんが登場し、写真を見せながら労働体験・会社とのたたかいなどを語った。キャスターの松元ちえさんは放送後のツイッターでこう発信している。「今晩のレイバーネットTVに出演してくれた小嶋武志さん。原子炉の配管、メルトスルーしてしまった格納容器などを製造した当事者として、福島原発の現状を『収拾がつかないでしょう』と一言。造った者の責任・被害、事故があっても廃炉になっても犠牲者を生む原発。もう『造るな造らせるな』しかない」。また番組では、ジョニーHの替え歌「東京被曝」が大好評だった。なお内容はアーカイブ(82分)で視聴できる。こちら

↓ジョニーHの替え歌「東京被曝」は大好評

↓ゲスト=石川島播磨重工原子力工場に長年勤務した小嶋武志さん(中央)

↓パワーポイントの映像・資料を使って解説

↓圧力容器の写真。小嶋さんは、下部の穴あけ作業などをした。

↓雨宮処凛さんは6.11脱原発アクションを語った。

↓番組終了後の記念撮影。

きょうも元気いっぱいのレイバーネットTVでした。次回は7月7日、ゲストは上杉隆さんです。


Created by staff01. Last modified on 2011-06-17 02:43:59 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について