本文の先頭へ
LNJ Logo 写真報告 : レイバーネットTV 2月放送
Home 検索
 


レイバーネットTV 2月放送〜非正規差別の実態が浮き彫りに

レイバーネットTV 2月放送は、17日午後8時〜9時15分に生放送された。「ザ争議」のコーナーでは、巨大企業キヤノンの偽装請負を告発し、正規雇用を求めて闘っているキヤノン非正規労組書記長・阿久津真一さん(写真中央)が出演し、非正規差別の実態を生々しく語った。仕事は同じ、しかし差別は給料面だけでなく社会的問題にまで及んでいた。「結婚を控えた友人が、先方の親が“非正規はだめ”ということで破談になった」「非正規は住宅ローンが組めない」等々、普通の生活さえ拒絶されている深刻な状況が浮き彫りにされた。2月放送は6つのコーナーで進行したが、初企画の「若者クエスチョン」「雨宮処凛の月刊反乱」はともに好評だった。なお全編77分はアーカイブで視聴できる。

アーカイブ視聴ページ(77分)

*写真 杭迫隆太 ()はアーカイブの時間です。ザ争議は(44分から)です。

↓メディアールの協力を得て東京・四ッ谷から放送

↓JAL争議など伝えたニュースダイジェスト・尾澤邦子さん(02分〜)

↓「不満★自慢」コーナー・ジョニーHさん(09分〜)

↓「不満★自慢」乱鬼龍さんの川柳

↓取り上げた事例は「クビか賃下げかを迫られたらどうするか」 イラスト=壱花花

↓「あなたは間違ってない。会社が悪い」。だから第三の道「組合をつくって交渉」をとアドバイスする労働相談センターの菅野事務局長

↓新企画「若者クエスチョン」では年功賃金をめぐって討論。柚木康子さん(左)は「年功序列賃金は男女差別賃金!」と斬る。右は細見ちひろさんと野口綾子さん(19分〜)

↓「木下昌明の今月の一本」は映画「サラエボ,希望の街角」を取り上げた(34分〜)

↓「雨宮処凛の月刊反乱」。デモの権利をもっと知らせよう、まずデモをやってみよう。(44分〜)

↓ツイッターのコメントを紹介


Created by staff01. Last modified on 2011-02-20 01:46:18 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について