本文の先頭へ
LNJ Logo 渡部通信〜ジョニーHさんの「解雇」(分限免職)事件控訴審
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1290086292713st...
Status: published
View


・「都教委包囲首都圏ネットワーク」 
・「千葉高教組」・「新芽ML」
の渡部です。

本日(11月11日)、東京高裁で、
ジョニーHさんの「不当分限処分撤回訴訟」控訴審の
第二回裁判がありました。

ジョニーHさんは、このメールの表題にある
「12・19全国集会(大阪)にて)」で報告が予定されています。

本日の裁判中、都教委側のM弁護士は図らずも
「これは懲戒ではなく、分限免職ですから」と述べました。

「分限免職」ということになれば、
「ウソをつく矯正しがたい性格を有する」などと、
確固とした証拠がなくても、
いろいろ理由をつけて処分しても構わないと
言わんばかりの口ぶりでした。
(事実、分限免職の運用はフリーハンドに等しいものです)

それもそのはず、
ジョニーHさんの<分限>免職事由の第一は「体罰」となっていますが、
<懲戒>免職の場合は、全国で2001年度〜2008年度までの間で
1277件中たった1件のみという実態があり(控訴人側の準備書面2より)、
ジョニーHさんの場合は怪我をさせているわけでもないので、
<懲戒>免職はさせられず、いろいろ難癖をつけて
<分限>免職にしたということです。

しかしその<分限>免職でも、
全国で2001年度〜2008年度までにあった118件中、
「体罰、暴行および職務命令違反」という理由での免職は
ジョニーHさん1人だけです。(同上)
  
しかも、ジョニーHさんから「体罰」を受けたA君の≪調査報告書≫(都側の)が、
〇実認定、調査方法、処分事由の信用性において大きな問題が
あることがこの間に明らかになってきたのです。

それはA君に対するジョニーHさんの聞き取りから明らかになりました。
≪調査報告書≫では、
A君はE君とともに校長室を訪れ、
校長に体罰の事実を話したとなっています。
しかし、A君は校長に体罰事件について話をしたことは
一度もありませんでした。
また、E君と校長室を訪れたこともありませんでした。
しかもE君とは誰なのかも、謎のままです。
校長が捏造したのでしょうか。

また、≪調査報告書≫では、
ジョニーHさんが三回も殴ったとありますが、
当時ジョニーHさんは荷物を両手に抱えており、
そのようなことはできませんでした。

しかも、校長から都教委へ出されている
≪報告書≫((神15(2003)年10月22日付け、
同年12月12日付け、F映12月22日付け(追加))
はこれまで出てきませんでした。

A君は、「証言に立つ」と言っています。

また、ジョニーHさんは、校長の≪報告書≫の開示を求めています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ところでこの度、ジョニーHさんの映画が完成しました。

ドキュメンタリー映画
  「不適格教師」の烙印を押された男
       ジョニーカムバック

企画・製作・ナレーター 湯本雅典 
音楽 ジョニーH
協力 疋田教諭分限免職取消訴訟支援の会(ジョニーの会)他
35分/カラー/16:9/HDV

『映画上映会&ジョニーHのコンサート』
 12月17日(金) (東京の)琉球センター どぅたっち 19:00〜
                   JR駒込駅近く  (1800円)
 1月14日(金) エデュカス東京 19:00〜
                   地下鉄麹町駅近く (1000円)

問い合わせは 湯本(090ー6039ー6748)
          疋田(090ー8174−2610)

*****************************************

『これでええんか橋下「教育改革」 あかんやろ!
 新勤評を許さない12・19全国集会』

日時 2010年12月19日(日) 11時30分開場
12時00分 プレ企画開始
13時00分 オープニング企画   13時30分 開会
      「浪花の歌う巨人」趙博さん
      
     パネルディスカッション
「教員評価は子どもから教育への権利を奪う」
       ・教育研究者(中田康彦さん・一橋大学)
       ・弁護士(冠木克彦さん)
       ・元東京都立高校校長(土肥信雄さん)
       ・大阪府立高校卒業生
       ・大阪の子どもの保護者
       ・現職教員(新勤評反対訴訟団原告)
     
     全国各地(北海道・東北・関東・中部・近畿・中国・四国・九州・沖縄
     および海外・韓国など各地に要請中)からの発言
     
     行動の呼びかけと集会アピール
  
     16時45分 デモ・パレード

場所 大阪市中之島中央公会堂・大ホール(1200人規模)
地下鉄 淀屋橋または北浜駅下車
        http://osaka-chuokokaido.jp/access/index.html

協力券 1000円(学生、無職の方は無料)

主催 12・19全国集会実行委員会
連絡先: 新勤評反対訴訟団
〒530-0047
 大阪市北区西天満4丁目3−3星光ビル1階
  電話/FAX 06-6311-1250
URL:http://www7b.biglobe.ne.jp/.kinpyo-saiban/
Eメール:shinkinpyouhantai@trad.ocn.ne.jp

***************************************

都教委包囲首都圏ネットワーク」のブログのアドレス、
  http://kenken.cscblog.jp/

「千葉高教組『日の丸・君が代』対策委員会」のホームページ
 http://homepage3.nifty.com/hinokimi



Created by staff01. Last modified on 2010-11-18 22:18:15 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について