本文の先頭へ
LNJ Logo 大阪で在特会による襲撃事件(戸田ひさよし)
Home 検索
 


情報提供:戸田ひさよし
4/7夜、在特会ら30名が警官目前で戸田を執拗に襲撃!ケガはないがメガネ失う被害に!  

 急報である。
 「人間のクズ」在特会・主権回復会どもの集団狂気の実態をまざまざと見た。

 事件は「従軍慰安婦問題4/7大阪水曜デモ」行動が終わった後に起こった。
参照:↓↓↓
  http://www.hige-toda.com/x/c-board/c-board.cgi?cmd=one;no=6384;id=01#6384
 夜7時〜8時予定の大阪駅前歩道橋上での宣伝行動が、警官隊に過剰に囲まれ
、在特会・主権回復会どもの輩と対峙する中で、8時少し前に終了した。

 それで運動側は阪神百貨店ビルの1階に降りて、5分ほどガヤガヤした後解散。
 戸田はJRで京橋まで出てから京阪で帰るために、阪神百貨店横から歩道橋に
上がってJR大阪駅に降りようとして進んだ。
 歩道橋の上にまだ警官隊がいて、在特会も帰る途中かもしれないのでデジカメ
動画を撮影しながら進む。歩道橋を上る時のモニター画面時刻が8:01。

 歩道橋の上を通ると、在特会・主権回復会(以下、「在特会ら」と呼ぶ)の連
中が戸田を見つけて「戸田だ!」、「戸田だ、この野郎!」と喚きつつ、明らか
に殴りつけ、蹴り付けて集団暴行しようとして襲いかかって来た。
 大勢の警官が警備している目の前でである!

 警官らは本来ならば、そういった暴力輩を厳しくはねつけて取り締まる職責が
あるはずなのに、襲撃集団を体で止めつつ、戸田に「あんた早く立ち去ってくれ」
とケンカの仲裁みたいな対応しかしない。
 
 そうこうしているうちに在特会らはますます大勢の連中が、女数人も混じって
、その場にいた連中総結集みたいな感じで、たったひとりの戸田に怒号を浴びせ、
目を血走らせて襲いかかって来た。
 その異常なテンションの高さに警官らも気押されしている様相。

 戸田が下りエスカレーターを降りる間、戸田を後ろの警官らの後ろから襲いかかる者、
上りエスカレーターを駆け下る者、隣の階段を駆け下る者と、まるで映画のゾンビ集団み
たいに在特会らは戸田襲撃に大騒ぎ。

 そうして戸田がエスカレーターを降りて地面に立った時には、戸田の回りの警官らを在
特会らが取り囲んで2方向3方向から戸田に襲いかかる事態になった。
 警官の体の隙間から手を出して戸田をこづこうとする者、蹴りを入れようとする者、デ
ジカメを奪おうとする者、そしてメガネに手をかけて意図的に落としてしまう者まで現れ
た。

 デジカメとカバンを守りつつ顔を上げてクズ共を見据えていた戸田は、メガネを落とさ
れる事までは防ぎ切れなかった。
 メガネを落とされてすぐ、回りの警官らに「大事なメガネを落とされた」、「メガネ
を探してくれ」と何度も求め続けたが、警官らは「とにかくこの場所から移動し
てくれ」と言うばかり。

 で、エスカレーター下からちょっと移動する時に、黒い服の50代男が目を血走ら
せながら襲いかかって来て、ヒザ蹴りを出し、それが戸田の右腿に少し当たった。
 他にも1回、誰かからヒザ蹴りをされている。

 少し移動したものの、クズ共の集団狂気が凄まじく、暴力取り締まり姿勢がそ
もそも弱い警官らは人数が多くても全然制圧できず、クズ共に好き勝手に吠えら
れているばかり。
 
 戸田を警官らが壁に押しつけて包囲し、そのすぐ外で在特会らが「戸田をやっ
てしまえ!」と怒号して隙あらば暴行しようと暴れまくっている、という異様な
状態だ。
 この異常事態が日本第2の都市、大阪での夜8時の人混みの中で堂々と展開さ
れている事の不条理さ!

■「映画のゾンビみたい」と言ったが、怒号し憎悪感情むき出しに飛びかかって来る分、
 ゾンビよりもっと狂気じみている、と言っていい。
  どいつもこいつも、「目が完全にいっちゃってる」感じ。
  かつてアメリカで黒人をリンチ殺人した白人集団はこんな感じだっただろうな、と騒
 動の中で戸田は思った。
  (大変な騒動の渦中だったが結構冷静にアホウ共を観察していた)

■こいつら自身は運動への罵声の中で「○○を逮捕しろ!」とか「犯罪左翼!」とか言う
 一方で、自分らは警官の目前かつ大勢の公衆の目前で本気で暴力襲撃しても全然平気、
 自分らは全然悪くない、と特権的に思いこんでいる事に改めて呆れる。

■しかもこいつらのほとんどは、水曜デモ宣伝の前半に戸田に罵声を浴びせに来て、戸田
 から動画撮影されているし、他の活動家からも、警察からも写真撮影されている。
  それなのに、平気の平左で警官らの目前で暴力襲撃するのである。
  戸田襲撃の現場でさえ、戸田がデジカメを回している事を何人かは知っていて襲撃し
 ているのだ。
 「頭のおかしいガキ」のような連中である。
 「犯罪をしたら罰せられる」という体験をしないと分からないアホウ共なのだろう。

■警官の止め方がもっと緩かったら、戸田は間違いなくバキバキに殴られ、蹴られてケガ
 をさせられただろう。目が行ってしまってる20〜30人に襲われたらよほどの強者でな
 いと無事には済まない。ケガをしたら本格的に訴訟できたのだが・・・・。

 警官らが騒ぎを収めさせたのは20分以上も経ってからだった。
その間に無辜の市民(戸田のこと)が集団暴行の脅威に晒され、5万円の大事なメガネ
を失わされ、身動きもならない状態にされて公衆の面前でクズ共から名誉毀損の罵詈雑
言を浴びせされ続ける、という大きな被害を受けたのである。

 右手の方で在特会らが警官の幹部に「警察は約束を破った。話が違うじゃない
か」という不思議な抗議をして、幹部のような警官がそれをなだめているのが戸
田の耳に入った。
 詳しい話は分からないが、警察が在特会らに対して凶悪な暴行集団としてではなく、
ご機嫌を取ってなだめる対象として接している様子がはっきり伺えた。

 ようやく一段落してから、警官が戸田をメガネが落とされたエスカレーター降
り場に案内し、メガネを探したが全く見あたらず。戸田の前に警官もその周辺を
探したが見あたらなかったと言う。
 もしかしてカバンやジャンパーのポケットの中なんかに入っていないか、とい
うことでそばの交番の中で調べてみるが、やはり無し。

 戸田がエスカレーターから移動した直後に在特会らの誰かが盗んだ可能性が高いと思う。
 誰かが持ち去ったからメガネが見あたらないのであり、一般の人が落ちている
メガネを持ち帰るとも思えない。

 その後、戸田は「在特会らに襲撃され、ヒザ蹴りも受け、メガネを落とされて
失わされた」ことで警察に被害届けを出す、と決断した。
 その意思を警官に伝えると、「近くの曾根崎署で受け付けるからそこへ行って
くれ」、と言う。
 しかし、「歩道橋の上にはまだ右翼が残っていて騒ぎが起こるから別の道で行
ってくれ」、と言う。

 戸田が「それはおかしいやろ。暴行するやつらがいるんなら、それを取り締ま
るのが警察の仕事で、善良な市民の側にそっちを通行するな、と言うべきじゃな
いだろ」と抗議するが、全く考えを変えずラチが明かない。

 もうひと騒動構えるには時間がもったいないので、やむなく地下道を通って曾
根崎署に行き、被害届けを出してきた。

■実は戸田は録音もしているし、動画撮影もかなり出来ている。
  これらを証拠にして、戸田を集団襲撃した在特会・主権回復会には徹底的な
 制裁を行なっていく!
  戸田に襲撃をかけてタダで済むと思うなよ!

■人間のクズ=在特会・主権回復会の戸田への4/7集団襲撃糾弾!
 悪質な集団暴力常習の在特会・主権回復会を解体に追い込もう!

 近日中にアップする証拠動画をお楽しみに!

********************************************************************
*  戸田ひさよし(弾圧失職の前門真市議・鮮烈左翼)  toda-jimu1@hige-toda.com
*  ヒゲー戸田HP http://www.hige-toda.com/  
*  事務所;大阪府門真市新橋町12-18 三松マンション207
*         TEL;06-6907-7727 FAX;06-6907-7730 
********************************************************************


Created by staff01. Last modified on 2010-04-08 08:58:32 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について