本文の先頭へ
LNJ Logo ライブ配信のご案内〜メディアクトを救え!第二弾イベント
Home 検索
 


=====================================================
◆ライブ配信のご案内◆
韓国映像メディアセンターMEDIACT(メディアクト)を救え!
〜独立映画制作を支えたMEDIACTの灯を消すな!
       メディアセンターの存在意義を考える〜
=====================================================
◆日 時 2010年2月21日(日)12:00-14:00(軽食あり)
◆場 所 市民メディアセンターMediR
◆ゲスト キム・ミレ(ドキュメンタリ映画『Weabak:外泊』監督)
     根来祐(映像作家)
◆ライブ配信:Ustreamm http://bit.ly/4jXHst
       OurPlanetTV http://www.ourplanet-tv.org
◆主 催 OurPlanet-TV/市民メディアセンターMediR

2010年1月、選定基準の不透明な公募審査によってソウル・光化門の
映像メディアセンターを追われたMEDIACTと、困難に立ち向かう韓国
メディア運動に連帯するイベントです。韓国映像メディアセンター
MEDIACTは、日本でも「メディア教育」「メディア政策提言」および
「メディア活動家のネットワーキング」などの面で世界的にも特筆
すべき実績をあげてきたことで知られています。

一方「映像制作支援」とりわけ、独立映画監督の継続的な制作活動や
上映活動への支援の面でMEDIACTが果してきた役割の重要性については、
あまり知られていません。優れた作品を輩出し続ける韓国独立映画界の
屋台骨を支えるMEDIACTが、この面でどのような役割を発揮してきたのか
それが失われたことで、現在、映像制作者たちはどのような困難に
直面しているかなどについて語り合います。

【キム・ミレ】(『Weabak:外泊』日本語公式サイトより)
1964年生まれ。労働問題を通して韓国社会の現実を撮り続けてき
た。代表作品に『We Are Workers Or Not ?(労働者だ、違う)』(2003)、
『NoGaDa(土方)』(2005)などがある。 『Weabak:外泊』は
第11回ソウル国際女性映画祭(2009)、第14回釜山国際映画祭 (2009)、
山形国際ドキュメンタリー映画祭(2009)で上映。

【根来 祐】
映像作家。劇映画、テレビドキュメンタリーの仕事を経てフリー。
女子カルチャー、依存症、反グローバル社会、女性のシャドーワークなど
様々なテーマで作品制作を続ける。


*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*
OurPlanet-TV  白石草
東京都千代田区猿楽町2-2-3NSビル202
Tel:03-3296-2720 Fax:03-3296-2730
E-mail :shiraishi@ourplanet-tv.org
URL:http://www.ourplanet-tv.org
*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*:・°☆:*:・°★:*

Created by staff01. Last modified on 2010-02-20 23:36:21 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について