本文の先頭へ
LNJ Logo 『労働組合活用法』を活用したい(北健一)
Home 検索
 


北です。

 広浜さん、『労働組合活用法』の出版おめでとうございます。

以下は広浜さんのイラストにふれた、『労働組合活用法』の著者・水谷さんのブログ記事です。
http://53317837.at.webry.info/201002/article_24.html

研究者による紹介
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-9910.html

盛況だった出版記念パーティの様子
http://53317837.at.webry.info/201002/article_23.html

東京都労働委員会と全国ユニオンという第一線でご活躍中の水谷さんと鴨さんも表現を苦心され、広
浜さんのイラストのおかげもあって、労働組合のパワーと可能性がリアルに、身体に伝わってくる好
著になっています。特に「社会を変える――労働組合の可能性」の章にマンガ入りで取り上げられて
いるマクドナルド店長(名ばかり管理職)裁判や、京品ホテル争議は、証人尋問や強制執行のシーン
を思い出し、胸が熱くなりました。

そうした内容と共に感銘を受けたのは、杉村さんと広浜さんが、職場占拠だけでも5年に及んだED
争議での出会いとつながりを大切にしてきたことが、この本に結晶したことです。「争議解決からず
っと温めてきた」企画がなかなか通らなかったし、恥ずかしながら二人が入ってくれた出版ネッツで
も、必ずしもきちんと理解してこれなかったことを反省しています。

そうした企画がいま、「やっと通っ」たというのも、時代の(いい方向への)変化を感じさせます。
新しく執行委員などになった若い担い手への継承が本書の意味の一つですが、この本の成り立ち自体
が、その可能性を示していますね。

出版記念パーティで宮里邦雄弁護士は「買って読まれるだけでなく、活用してほしい」と言われまし
たが、私たちも活用したいと思っています。


北健一(ジャーナリスト/出版ネッツ)

*最近書いた記事
日本振興銀行に「飛ばし」疑惑(『週刊金曜日』2月5日号)
http://www.kinyobi.co.jp/backnum/antenna/antenna_kiji.php?no=980

東宝クリーン破産事件が照らす民間委託の闇(『月刊自治研』2月号)

http://www.jichiro.gr.jp/jichiken/jichiken_details.html

Created by staff01. Last modified on 2010-02-26 12:01:26 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について