本文の先頭へ
LNJ Logo 都庁前アンサンブルのお礼と報告(根津公子)
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0308nezu
Status: published
View


根津公子です。

「君が代」処分にNO! 3.4都庁前アンサンブル 〜石原都政にもの言おう
〜 の報告と参加のお礼です。

今回の行動は、河原井さん根津さんらの君が代解雇をさせない会と、根津が2006
年に所属し現在も引き続き所属する町田教組(をはじめ東京教組の16単組)や
二人が所属する都障労組、アイム’89、東京都学校事務職員労働組合が呼びか
け団体となり、企画運営されました。10・23通達から6年が経過し、全体的には
この問題が一部不起立をする教職員の問題にされつつあるかに見える中で、いく
つもの組合が呼びかけ団体として動いたことが、うれしい。教育現場にいる教職
員は皆当事者であるはずです。「君が代」解雇をさせない!と自らが動くことに
よって、再度「君が代」問題に向き合うことになるでしょう。

雨の中、総勢150人の方が参加してくださいました。大分、大阪、長野、茨木、
群馬から、また、国鉄を解雇された1047名の闘争団の方がご自分の闘いの合間を
縫って何人も駆けつけてくれました。皆さん、ありがとうございました。

性教育を推進してきたために目をつけられ、2004年に分限免職にされた疋田さん
の歌でオープニング。町田教組委員長の発言の後、80人ほどで要請に。要請の中
で、 嵎限・・・対応指針」についての東京教組との確認は「従来どおり」と
いうことであった。ということは、「君が代」で分限処分はないはず。そう理解
していいか。∈鯒は私たちが要請したことが教育委員に届いていなかった。今
年はどうか、確認したい、と迫ったが、K情報課課長は、「適正に処理していま
す」と、ことばを弄ぶいつもながらの対応。一片の誠実さもない。その席で課長
は「組合のことに関しては、人事部勤労課に行ってください」と言ったので、聞
きに行こう。

要請の間、外では、退勤する都庁職員や都民に向けて訴え。要請を終えた人が戻
り、再び発言と交流。2時間が瞬く間に過ぎた。始める時には6〜7人だった公安
警察が、終わり近くには20人以上に膨らんだ。公安が勝手に来るのではないのだ
から、都教委が呼んだのか。税金の無駄遣いとしか言いようがない。

4日を出発として都教委に、「君が代解雇をするな 10・23通達を撤回しろ」と
大きく声を挙げていきます。12日(水)には署名の提出(多摩中裁判の後、
17:30頃)を、13日からは毎日17時から都庁前でチラシまき、情宣を行います。
そして、処分を決める教育委員会定例会が開かれる26日(木)の前日、25日(水)
17:00〜19:00に都庁前で都庁前アクション・アンサンブル2を行いま
す。

皆さん、お忙しい中恐縮ですが、これからの行動にご参加くださいますよう、お
願いします。



Created by staff01. Last modified on 2009-03-08 11:35:49 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について