本文の先頭へ
LNJ Logo 原子力空母反対集会に90団体・5000人が参加(たんぽぽ舎)
Home 検索
 


たんぽぽ舎です。【TMM:No684】

☆★9/25原子力空母反対集会の報告など2つのお知らせです★☆

1.原子力空母反対、5000人弱が集会とデモ

◎9月25日(木)夕方、米原子力空母−ジョージ・ワシントンの
 横須賀入港に抗議−母港化反対の集会とデモがおこなわれ、
 約90近い団体、5000人弱が参加しました。
 平和フォーラム事務局長、神奈川平和運動センターのあいさつ、
 国会情勢が社民党(福島)、民主党(那谷屋)から、集会アピール、
 横須賀市長への申し入れを採択してデモへ。

◎たんぽぽ舎も前回の7月19日につづき、事前学習会も実施して、
 「9・30実行委員会」、「NO・DU市民ネットワーク」と
 共に30人近くが参加、加えて区役所の仲間や「9条改憲阻止」の
 メンバー、大田区の人々も加わり、50人近いデモ隊列となりました。
 夕方5時30分から6時30分のビラまきは、京急「汐入」駅前に
 おいて、10数人でマイクと横断幕を使い、約2000枚が配られました。
 ビラを配っていたら、一般参加者から「原子力のことについて、
 もう少し勉強しなくては…」の声もあり、「9・30臨界ヒバク
 事故9周年集会」へも参加するとのうれしい返事もありました。

◎横須賀市長への申し入れ4点
イ.原子力空母など米海軍原子力艦船の安全性について、
 納得できる説明を米国に質し、市長の責任に於いて
 市民に説明すること。
ロ.原子力空母ジョージ・ワシントンの火災について、
 原因や被害状況、今後の安全対策など、米国側に納得できる説明を
 求め、市民に情報を提供すること。
ハ.原子力潜水艦ヒューストンの放射能漏れ事故について、
 原因や被害状況、今後の安全対策など、米国側に納得できる説明を
 求め、市民に情報を提供すること。
ニ.米海軍原子力艦船の安全性が実証されない場合は、横須賀港への
 寄港を認めないこと。

2.病気療養中ですが、望月彰さんが9月30日(火)、
 「お話し」します

◎9・30JCO臨界ヒバク事故9周年東京圏行動で、同実行委員会
 代表の望月彰さんが夕方の文京区民センターの集会で、15分ほど
 話します。本人のレジメも到着しました。乞う、ご期待!

◎講師の1人である小出裕章さん(京都大学原子炉実験所)から、
 内容の濃い8枚のレジメが届きました。
 テーマは「日本の原子力開発とJCO事故」です。

◎いくつかの出店やチケットの申し込みが来て、
 最後の準備におおわらわです。
 9・30行動(朝と夕)にご参加ください。 (柳田真 記)

──────────────────────────────
たんぽぽ舎のホームページと電子メールアドレス変更のお知らせ
 ホームページアドレスは次のように変更となっております。
 http://www.tanpoposya.net/
 メールアドレスは、次のように変更となっております。
新アドレス:nonukes@tanpoposya.net
今後ともよろしくお願い致します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 たんぽぽ舎では、急ぎの催し物・学習会、重要な情報や大きな
問題への見解などを敏速に多くの人たちへお知らせしたいと考え
ています。
 環境問題と原子力の問題(究極の目標は核の廃止)を追求する
たんぽぽ舎の最新の活動案内・情報・見解等をお送り致しますの
で、ごらんいただくと幸いです。
 この「お知らせメール」送付不用の方は、ご面倒をおかけしま
すが、ご返信願います。
 次回からリストよりはずさせていただきます。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜〜土曜−
             13:00〜20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/

Created by staff01. Last modified on 2008-09-26 16:44:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について