本文の先頭へ
LNJ Logo ムチャクチャ素晴らしかった「ビデオプレス一日上映会」
Home 検索
 


渋谷区労連の田中瑞穂です。

7月20日は、10:00から18:00まで東京・八王子で「ビデオプレス 作品一日上映会」に参加しました。結論!ムチャクチャ素晴らしかったです。

家から八王子まで2時間近くかかるのですが、「君が代不起立」 の根津先生は嫌がらせで、片道2時間の職場に通勤しなくては ならないのですから、不満は言ってられないですね。ビデオプレス作品が全部観れるという貴重な体験が無料で、しかも、二つほどお土産もいただいてしまって。片道2時間など苦にならないですよー。

本当は、午前中の「人らしく生きよう―国労冬物語」が終わったら帰ろうと思っていたのですが、あまりの内容の重さに考え込みまして、何をって・・・
「全動労(今は建交労鉄道本部)としか付き合いなかったから国労や闘争団のことはあまり知らなかった。国鉄闘争の全面解決のために、もっと知り、そしてたたかって勝たねば。」
「オレは、20数年間労働組合運動やってたけど、何故に到達点がこの程度なのだろうか? 何が最も欠けていたのだろうか?」
・・・などと考え込んでしまいまして。

その後の作品を観ているうち、さらに考え込みましたが、展望が 見えてきた気がします。
「ごみは甦える」
「レールは警告する〜尼崎事故とJR東日本」
「バークレー 市民がつくる町」
「歌は何のために〜ジョリモーム路上コンサート」
「君が代不起立」 トーク:根津公子さん+続編予告上映
それぞれの作品が素晴らしかったです。

とにかく、世界と日本のさまざまな優れた取り組みを学んで、もっと元気に活動し、若い人々にも積極的に語りかけていこうと思います。午前中は考え込むばかりでしたが、次第に元気が出て希望を持 つことができました。

「君が代不起立」の続編、とても期待できそうですね!
予告編にゾクゾクしました。楽しみにしてますね(^^)/

*写真=「人らしく生きよう」上映後のトーク


Created by staff01. Last modified on 2008-07-21 11:23:22 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について