本文の先頭へ
LNJ Logo ピースウォークなどG8サミット対抗札幌行動に参加を
Home 検索
 


小倉です。

G8サミットに対抗する札幌における5日のイベントをご紹介します。是非ご参加ください。

=================================
気候に関する緊急行動のためのグローバル・キャンペーンの結成に向けて
Start: 09:00
End: 12:00

グローバル・クライメイト・キャンペーン(GCC)
[気候に関する緊急行動のためのグローバル・キャンペーンの結成に向けて]
★7/5(土)9:00-12:00/かでる2・7/言語:英語
グローバルな気候運動を構築するために討論する。
12月6日(ポーランドのポズナンで気候変動に関する国連会議が開催され
る)を、気候のためのグローバル行動デーとする提案。これは、世界同時デ
モおよびイベントの開催を意味する。2009年12月、気候変動に関する国連コ
ペンハーゲン会議が開催されているときに、グローバル行動デーを計画する。

◆団体紹介
グローバル・クライメイト・キャンペーン(GCC)は、世界中の人びとを束
ね、地球の気象が壊滅的なまでに不安定化することを防ぐための、緊急で根
本的な行動を要求します。

===============================
援助"のおカネはどこいった?途上国の債務とG8
Start: 09:00
End: 13:00

ジュビリーサウス-アジア太平洋債務と開発運動(JS-APMDD)
["援助"のおカネはどこいった?途上国の債務とG8]
★7/5(土)9:00-13:00/かでる2・7/資料代\500/言語:日本語・英語/主
催:ジュビリーサウス-アジア太平洋債務と開発運動、 ATTAC JAPAN、アジア
太平洋資料センター(PARC)、聖コロンバン会、債務と貧困を考えるジュビ
リー九州、FDC?フィリピン、INSAFインド、 INFIDインドネシア、LDC
Watch、貧困教育のための南アジア連合(SAAPE) 、CADTM

 私たちの「常識」に反して、世界のオカネは"南"から"北"に流れている。
多国籍企業の利益送還、資本逃避などなど。中でも「援助」という名で途上
国に貸し付けられた借金の返済はその中心を占めます。

=================================
中国の勃興−−しかし誰がその代価を支払うのか
Start: 09:00
End: 12:00

グローバリゼーション・モニター(香港)
[中国の勃興−−しかし誰がその代価を支払うのか]
★7/5(土)9:00?12:00/かでる2・7/言語:日本語・英語
中国の2007年のGDPは世界第4位となり、2004年の第6位から上昇した。購買
力平価を基準にすると第2位だ。中国のこの20
年間の経済成長率は年率10%になる。中国への外国直接投資も急速に拡大し
た、中国はなぜこうした成長を達成できたの
か? 労働者の観点からすれば、こうした劇的な成長の代価はどのようなもの
か。中国は発展途上国のモデルたりうるの
か? 先進諸国の労働者にとってそれは何を意味するのか? こうした興味深い
問題を共に討論しよう。
Globalization Monitor, Hong Kong.

================================
ピースウォーク(札幌)
Start: 13:00
End: 17:00

場所 札幌市大通り公園西8丁目
1時から3時 集会
3時からデモ

=================================
SOUND ACTION MOVEMENT― WHY!? G8 SUMMIT
Start: 18:00
End: 05:00

◆◆◆◆SOUND ACTION MOVEMENT― WHY!? G8 SUMMIT◆◆◆◆supported by NO G8
ACTION JAPAN

■ごあいさつ
今年7月、北海道洞爺湖でG8サミットが開催されます。世界の新しいルール
をたった8カ国で決めてしまうというやり方に対し、世界中から疑問の声が
あがり、サミット期間中を通してさまざまな対抗アクションが企画されてい
ます。私たちNO G8 ACTION JAPANは、数あるアピールのひとつとして、この
疑問を、音楽を通して表現したいと考えました。何故G8?そんな疑問を音楽
と共に一緒に考えていく、そんな場にしたいと考えています。場所は札幌です。

■洞爺湖G8サミットに疑問を持つ人たちのためのパーティー
なぜにG8?先進国だけ?勝手に決めるわけ?意味がわからない。G8って何?
説明せんかい。

=============================
G8サミットを問う集会
Start: 18:00
End: 21:00

[G8サミットを問う集会]
7/5(土)18:00〜21:00/エルプラザホール/言語:日本語・英語
ウォルデン・ベロー「何も生み出さないG8サミットは洞爺湖で終わりだ」
ワングイ・ムバティア(ピープルズ・パーラメント、ケニア)「アフリカの
貧困と開発:私たちはなぜ貧しいのか」
レックス・バロナ(マイグラント・フォーラム・イン・アジア)「移住労働
者は『商品』じゃない」
ミリアム・バーギー(CADTMベルギー)
他、ジュビリーサウス、民主労総、No-vox、ビア・カンペシーナ、香港グ
ローバリゼーションモニター、日本の様々な団
体からのトーク

お問い合わせ先:
G8サミットを問う連絡会・国際民衆連帯ワーキンググループ
090-2730-6365(国際民衆連帯WG担当者:かなめ)
toyakog8@jca.apc.org
http://www.jca.apc.org/alt-g8/?q=ja/node/215


Created by staff01. Last modified on 2008-07-05 09:31:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について