本文の先頭へ
LNJ Logo 就業規則に合理性はない!〜労働契約法審議で政府を追い込む
Home 検索
 


みなさま

ACW2の就業規則アンケート結果が、厚生労働委員会の 質疑応答で、役に立ち青木労働基準局長を、追い詰めました。

本日の参議院厚生労働委員会は、朝の10時から5時まで、 ACW2 6名で傍聴しました。新潟から2名も夜行できて 朝から傍聴しました。今日は、なぜか連合が大動員で 傍聴席は満席。

本日の議事は与野党の質疑応答 舛添厚生労働大臣や、青木労働局長が政府側として 答弁に立ちました。

参議院TVの最後の1時間が、共産党の小池議員と 社民党の福島みずほさんです。

両議員は、私たちの資料を使って質疑をしました。 小池議員は、青年ユニオンの美容師ユニオンの事例で 最低賃金制度について追求してました。

とりわけ、福島さんの就業規則の周知と合理性について 相当、するどく、つこんでくれたと思います。 本当に、打ち合わせどおりで、嬉しかったです。

最後の1時間をご覧下さい。 職場で、いかに就業規則が周知されておらず、 合理性の無いものが、労働基準監督署のチェック もなくやられているか、鋭く追及 青木局長の答弁を追い詰めました。下記で見て下さい。 最後から1時間です。

http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/library/result_consider.php

それから、最低賃金の構成労働大臣のやり取りで、障害者にたいして、 能力で減額してもOKととれる差別的答弁があったことを 追記します

働く女性の全国センター(ACW2)事務局  伊藤みどり

連絡先 151-0053 東京都渋谷区代々木1-19-7横山ビル
    専用電話 03-5304-7383 fax03-5304-7379
メール  acw2ml@yahoo.co.jp    URL    http://acw2.org/


Created by staff01. Last modified on 2007-11-20 19:23:47 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について