本文の先頭へ
LNJ Logo 沖縄・辺野古〜平良夏芽牧師の容態
Home 検索
 


福島です。

================−
平良夏芽牧師のその後の容態についてご連絡します。

******************************

夜分恐れ入ります。心配していただいた方々から、問い合わせメールが
続いていますので、ご報告します。

胸の痛みを訴え救急病院に向かった平良夏芽牧師本人は、「これ以上は
酷くならないと思うので大丈夫」と語っております。

医師の診察では、軽い減圧症だろうとのことだそうです。
高圧力の場から普通の1気圧の所に急に戻るとなる症状で、血液
中の窒素が気泡となって血管を詰まらせたりする恐い症状です。ダイビ
ングの場合は深い所から急浮上した時に起こります。海底で呼吸が出来
ずに一気に上がったので具合が悪くなったのでしょう。


今回の件、もし、万が一、実際に殺人が行われたら相手は「これは事故
だ。自分で暴れて、自分で死んだのだ」と主張することでしょう。海中
の人目が届きにくい場所で、三人がかりで一人を襲い、押さえつけ、殺
そうとするならば、当然、確信を持った「殺人行為」ですし、政府によ
る「暗殺未遂」とも言えると、今日の辺野古浜通信を担当している私個
人としては感じています。

 今日は、平良牧師が所属する教会の姉妹教会の子ども達が船上にいま
した。この殺人未遂・暗殺未遂は、子ども達が心配し、見つめている海
の中で行われたのです。

 今日、わたし達は強く気持ちを固めます。人を殺しながらつくる基地
建設を、沖縄の歴史を、人を、自然を、コミュニティを蹂躙する辺野古
への基地建設を「止めます。」みなさんもご参加下さい。

辺野古浜集会より*******
この件に関する詳細情報は下記より
●辺野古からの緊急情報 http://henoko.jp/info/(随時更新)
●緊急情報(携帯版)http://henoko.jp/infom/
●基地建設阻止 http://henoko.jp/fromhenoko/(毎日更新)
以上、“転送歓迎”です。

Created by staff01. Last modified on 2007-07-22 18:42:05 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について