本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国山本労組員に暖かい冬を迎えてもらおう
Home 検索
 


韓国山本労組の争議に心を寄せられる皆さん

韓国山本労働組合を応援する会の土松です。
民主労総の全国労働者大会に参加して、韓国で元気をもらって帰ってきた皆さんの報告をうれしく読んでいます。

さて、その韓国の馬山自由輸出地域で職場が廃業になり、71名の労働者が一方的に解雇され、職場で籠城闘争を行なっている韓国山本労組の争議は、本日で140日目を迎えました。
韓国山本労働組合の第5次遠征団5名と応援する会は、親会社・山本製作所の山本輝一社長との話し合いを求めて、板橋区清水町の山本製作所本社を訪問していますが、30回近く本社訪問をしても、いまだに山本製作所側は門を開けず、責任者は出てきません。
そればかりか、山本本社は正門・通用門・受付3ヶ所に監視カメラを設置し、正門入り口にロープを張り巡らし立ち入り禁止の札を貼って、私たちの切実な要求を敵視しています。
当該と応援する会は、励ましあって週3回朝7時半から1時間、日替わりで地下鉄板橋本町駅とJR十条駅、そして東武東上線成増駅で早朝情宣活動を行ない、そのあと9時から本社前にいって夕方6時半まで行動しています。5時過ぎからはあたりが暗くなるので、ロウソクを灯して本社前に立ち続けています。

応援する会では、取り組みの水位をもう少し上げて地元に支援の輪を拡げようと、来る11月30日(木)、北部労協と応援する会が共催して「韓国山本労組支援・交流会」を行なうことにしました。また、その情宣活動として11月19日(日)にJR池袋駅東口で大情宣活動を行ないます。さらに、12月5日(火)の東京総行動にも山本製作所前の行動を組み込んでいただきました。

これまで、さまざまな場で韓国山本労組に励ましの声援を送ってくださった皆さん! 
ぜひ19日の池袋大情宣と30日の支援・交流会、そして12月5日の東京総行動にご参加下さい。
そして、解雇された71名の韓国山本組合員と従業員全員が安心して暖かい冬を迎えられるよう、皆さんのいっそうのお力添えをお願いいたします。


以下に、今後の韓国山本労組と応援する会の行動日程を記します。ご都合のつく方、ぜひご参加を!

★11月19日(日)池袋大情宣行動(14時〜16時、JR池袋東口の西武デパート並びのみずほ銀行ATMコーナー前集合)
●11月20日(月)第28回本社行動(9時〜正午まで、なお7時半〜8時半まで板橋本町駅A2出口付近で早朝情宣、本社行動終了後、鉄建公団訴訟控訴審へ)
●11月22日(水)第29回本社行動(13時〜17時まで)
●11月24日(金)第30回本社行動(9時〜18時半まで、なお7時半〜8時半まで成増駅北口階段下付近で早朝情宣)
●11月27日(月)第31回本社行動(9時〜18時半まで、なお7時半〜8時半までJR十条駅西口付近で早朝情宣)
●11月29日(水)第32回本社行動(9時〜18時半まで、なお7時半〜8時半まで板橋本町駅A2出口付近で早朝情宣)
★11月30日(木)韓国山本労組支援・交流会(18時開場、18時半開会、会場:豊島区生活産業プラザ【ECOとしま】)
★12月 5日(火)東京総行動(8時45分から政府・背景資本・争議現場前で順次行動、山本製作所前は16時40分〜17時10分)

抗議の声を集中しよう!
【抗議先】
山本製作所(山本輝一社長)
住所:東京都板橋区清水町4−4
TEL:03−3961−4601
FAX:03−3961−6646

**************************************************
土松克典(Domatsu Katsunori) k-dmt@par.odn.ne.jp
韓国山本労働組合を応援する会事務局
**************************************************

Created by staff01 and Staff. Last modified on 2006-11-19 04:04:22 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について