本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 沖電気株主総会でまたも暴力的排除
Home 検索
 


6月29日、沖電気第82回株主総会が都内で約250名を集めて開催された。50人近い警備の社員を動員した異常な総会だった。解雇撤回を闘う田中哲朗さんら約25名の株主は、職場のイジメ問題や談合スキャンダルを追及したが、会社はまともに回答をせず、逆に田中さんがマイクを離さなかったとして「強制退場」を命じた。怒号と混乱のなか、約20分間田中さんは必死に抵抗したが、暴力的社員によって排除された。
今年の総会もまた、批判をいっさい許さず、しかも暴力に訴える沖電気の体質が明らかになった。この日は、オーストラリアの映画制作チームや国内メディアも取材に来ており、沖電気と田中哲朗さんの闘いへの関心の高さがうかがわれた。(M)

↓談合スキャンダルを質問する田中さん

↓株主のビデオ撮影を妨害(会社側はビデオ撮影をしている)

↓議長の篠塚社長の強引な議事運営で混乱が拡大した

↓女性の株主(中央)に対しても「ビデオを撮った」として強制排除

↓田中さん(左)らは寝ころんで強制排除に抵抗する

↓抱き上げられる田中さん

↓ついに外に運びだされた田中さん

写真提供 : ビデオプレス


Created by staff01 and Staff. Last modified on 2006-06-29 23:05:08 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について