本文の先頭へ
LNJ Logo 民主党議員有志が緊急アピール
Home 検索
 


*レイバーネット日本・メーリングリストより

高田です。民主党内の動きです。

2004年4月14日

イラク問題に関する緊急アピール

人質の救出
4月8日、武装集団によってイラク国内で三人の日本人が拉致監禁される事件が起きました。ボランティア活動や取材活動を行っている民間人を人質に取る犯人グループの行為は許されるものではありません。
そもそも、政府がイラクへ自衛隊を派遣したことと不十分な邦人保護対策が今回の事件を招いたのであり、小泉政権の責任は極めて重大です。
私たちは犯人グループに対して直ちに三人を解放するように強く求めると共に、政府に対しても、救出のための最大の努力をするよう訴えます。

自衛隊の撤退
私たち民主党は、米英両国などによる大義なきイラク戦争に反対し、イラク特措法による自衛隊のイラク派遣にも反対してきました。
米英軍の占領から1年たち、イラク全土に戦闘が拡大しています。自衛隊が駐屯しているサマワ地区でも、ミサイルや迫撃砲による攻撃が行われるなど、イラク特措法にいう戦闘地域になっていることは客観的に見て明らかです。
 サマワに自衛隊がとどまるまることは、いまや超法規的措置であり、隊員の安全確保もあやぶまれています。政府は自ら作った法律に照らして、一刻も早く自衛隊を撤退すべきです。

国連主導
イラクの治安は悪化の一途をたどっています。占領軍に対するイラク国民の抵抗が増しているのは、米国による不法な占領が続いているからです。
私たちは、イラク復興の主導権を速やかに国連に移し、イラクの治安を回復すべきだと考えます。日本はその上でイラク復興支援に取り組むべきです。

民主党議員有志(2004年4月15日 10時00分現在の賛同者74名)
赤松広隆、阿久津幸彦、石毛えい子、泉房穂、市村浩一郎、
伊藤忠治、稲見哲男、井上和雄、岩國哲人、生方幸夫、大出彰、大渕絹子、
大脇雅子、岡崎トミ子、岡島一正、岡本充功、奥村展三、金田誠一、川内博史、
川橋幸子、神本美恵子、菊田まき子、岸本健、五島正規、小林千代美、
近藤昭一、今野東、齋藤つよし、佐々木秀典、佐藤泰介、鮫島宗明、篠原孝、島田久、
末松義規、鈴木克昌、首藤信彦、園田康博、田島一成、高嶋良充、
高山智司、谷博之、達増拓也、千葉景子、辻恵、筒井信隆、中川治、
中島章夫、中根康浩、中野譲、仲野博子、中村哲治、楢崎欣弥、
西村智奈美、橋本清仁、計屋圭宏、樋高剛、平岡秀夫、藤田一枝、
牧野聖修、松木謙公、松崎哲久、松野信夫、円より子、水島広子、三井辨雄、
峰崎直樹、村井宗明、室井邦彦、簗瀬進、山花郁夫、山下八洲夫、若井康彦、
若泉征三、和田洋子

高田健 許すな!憲法改悪・市民連絡会
TEL03−3221−4668 FAX03−3221−2558
東京都千代田区三崎町2−21ー6ー302
kenpou@vc-net.ne.jp
http://www4.vc-net.ne.jp/~kenpou/


Created byStaff. Created on 2004-04-15 14:29:05 / Last modified on 2005-09-05 02:59:43 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について