本文の先頭へ
LNJ Logo のりこえねっとTV案内 : 第37回「ヘイト候補の動向」
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1523418710132st...
Status: published
View


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■■■−ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク−
■■■■
■■   のりこえねっと通信0182号 2018年4月11日発行
■■
■                          ◆転送歓迎◆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★配信専用アドレス[mailmag@norikoenet.org]よりお送りしております
――――――――――――――――――――――――――――――――――

賛同者の皆さま のりこえねっと通信をお読みの皆さま

東京MX「ニュース女子」放送はようやく3月末で打ち切りになりました。
今全国で17地方局が打ち切り(4/4現在:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有
志まとめ)とのこと。残る16局に対しても、1日も早い放映打ち切りを望みます。
https://twitter.com/nonewsjyoshi

さて、本日11日水曜日午後8時からはyoutube NO HATE TV 第37回「ヘイト候補の動向」 
をお送りします。
2019年統一地方選をはじめ、地方自治体の選挙に立候補しそうなヘイト候補、すでに議員
となっているヘイト候補について、それぞれの悪行をまとめてたっぷりご紹介!ぜひご覧
ください。

―― <今号の目次> ―――――――――――――――――――――――
1.「高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない」報告・激励集会のお知らせ
2.4月11日のりこえねっとTV「NO HATE TV」のお知らせ
3.反レイシズム情報
4.新聞・雑誌記事・Webより
5.3月28日放送のりこえねっとTVダイジェスト
6.編集後記
――――――――――――――――――――――――――――――――――

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●1.「高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない」報告・激励集会のご案内
 沖縄より山城博治さん、稲葉博さんを迎えての開催です!

 那覇地裁は、3月14日、高江や辺野古での米軍新基地建設に反対し行動してきた山城博
治・沖縄平和運動センター議長など3人に対する有罪判決を行いました。沖縄の民意、現
状、歴史を顧みない不当な判決です。
 山城議長等から今回の判決の報告と、今後の決意と表明を受け、今後の闘いと連帯する
ため多数の参加を呼びかけます。

日時:4月11日(水)18:30
会場:連合会館 2階大会議室
    地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」JR「お茶の水」下車
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
内容:裁判報告(弁護団)/決意表明(山城博治さん、稲葉博さん)/激励
主催:沖縄裁判の3人を支援する会(呼びかけ人:落合恵子、香山リカ、鎌田慧、佐高信
、中沢けい、西谷修
連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222)
    http://www.peace-forum.com/
協賛:沖縄意見広告運動、沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック、沖縄の戦いと連帯する東
京東部集会実行委員会、沖縄の戦いと連帯する東京南部の会、「止めよう!辺野古埋立て
」国会包囲実行委員会、辺野古・高江を守ろう!NGOネットワーク辺野古への基地建設を
許さない実行委員会、フォーラム平和・人権・環境、のりこえねっと、沖縄への偏見をあ
おる放送をゆるさない市民有志

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●2.4月11日(水)20時よりのりこえねっとTV  NO HATE TV 第37回「ヘイト候補の動
向」 

2019年統一地方選をはじめ、地方自治体の選挙に立候補しそうなヘイト候補、すでに議員
となっているヘイト候補について、それぞれの悪行をまとめてたっぷり紹介します。おも
に日本第一党やNHKから国民を守る党が登場。
ほかに大阪のヘイトクライム、ニュース女子打ち切り情報など。
https://youtu.be/FcWkDaY3xCA

【NO HATE TV】
公式サイト:http://no-hate.tv/about
Twitter:https://twitter.com/nohatetv
Facebook:https://www.facebook.com/nohatetv
【のりこえねっと】
公式サイト:http://www.norikoenet.org/
Twitter:https://twitter.com/norikoenet
Facebook:https://www.facebook.com/norikoenet

<出演者>
◆安田浩一(やすだ・こういち)
ジャーナリスト。1964年生まれ。静岡県出身。
「週刊宝石」(光文社)、「サンデー毎日」(毎日新聞社)記者を経て2001年よりフリー
に。
労働問題、差別、人権問題などを中心に取材・執筆活動を続けている。
Twitter:https://twitter.com/yasudakoichi
安田浩一「ノンフィクションの筆圧」:http://www.targma.jp/yasuda

◆野間易通(のま・やすみち)
C.R.A.C. 1966年、兵庫県芦屋市生まれ。
大阪外国語大学(現・大阪大学外国語学部)卒業後、音楽雑誌編集部を経てフリーの編集
者となる。
2013年1月、「レイシストをしばき隊」(現・C.R.A.C.)を結成。
新大久保などで行われていた排外デモへのカウンター行動の一翼を担う。
Twitter:https://twitter.com/kdxn
C.R.A.C.tumblr.:http://cracjpn.tumblr.com/
C.R.A.C.Twitter:https://twitter.com/cracjp

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●3.反レイシズム情報
★集会・デモ・セミナー・上映会などのお知らせを掲載します。
HPのトップページにある『お問い合わせ』から 日時、会場、タイトル及び内容、主催者
、主催者の連絡先などを300文字以内でお知らせ下さい。
http://www.norikoenet.org/contact 

=======================================

1)高江・辺野古における不当逮捕、不当判決を許さない 報告・激励集会(上の ●1 
参照)

日時:4月11日(水)18:30
会場:連合会館 2階大会議室
    地下鉄「新御茶ノ水」「淡路町」「小川町」JR「お茶の水」下車
    ※地図 http://rengokaikan.jp/access/
内容:裁判報告(弁護団)/決意表明(山城博治さん、稲葉博さん)/激励
主催:沖縄裁判の3人を支援する会(呼びかけ人:落合恵子、香山リカ、鎌田慧、佐高信
、中沢けい、西谷修
連絡先:平和フォーラム(電03-5289-8222)
    http://www.peace-forum.com/

=======================================

2)MX「ニュース女子」抗議行動を未来へつなげる大集会

 あたたかい雰囲気のなか、おかしいことは「おかしい!」と言える場になってきたMX抗
議行動。
 デマやヘイトをゆるさない行動はまだまだ続きます。
 1年を振り返り、未来のために参加者同士がつながる場を一緒につくりましょう!
 ぜひ集まってください。

日時:4月15日(日)17:45開場 18:00〜
場所:文京区民センター3A 地下鉄都営三田線「春日駅」A2出口から徒歩約0分
*文京シビックホールではありませんのでご注意を!
   地図→https://loco.yahoo.co.jp/place/g-PjfG6ox_w5-/map/
内容:パート1 報告会 18:00〜19:00
   パート2 交流会 19:15〜21:00
※交流会のみ1500円頂戴します。

☆みんなが主役。リレートークあり。
☆カンパ、持ちこみ歓迎
呼びかけ:沖縄への偏見をあおる放送をゆるさない市民有志
     https://twitter.com/nonewsjyoshi
連絡先:nonewsjyoshi@gmail.com

=======================================

3) 「ヘイトスピーチを許さない!」条例制定を求める要請行動

速やかに、厳正にヘイト根絶に向けた取り組みに向けた広報活動を行います。
川崎市庁舎の表と裏でビラマキをします。
平日のお忙しいところ恐縮ですが広報活動にご協力お願いいたします。
その後、人権男女共同参画室へ要請行動を行います。

日時:4月17日(火)11:50〜
場所:川崎市第3庁舎(18階建て)ロビーに集合  川崎区東田町5番地4
 JR川崎駅から約600m、京急川崎駅中央口から約400m 
http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000015963.html
主催:ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネットワーク 事務局

=======================================

4)あたりまえの社会を考えるシンポジウム−貧困・格差の現場から−

 社会をおおう企業利益中心主義と急速なグローバル化の暴走の中で、日本社会はこれま
での終身雇用制が崩壊し、多くの非正規雇用を生み、その割合は4割を超えています。
 非正規雇用者の賃金は、正規雇用者の35.3%に過ぎず、女性の非正規労働者は、男性の
正規労働者の27.4%にとどまっています。
 子どもの貧困率は14.3%で、一人親家庭になると54%とOECD加盟国中最下位となってい
ます。
 アルバイトに明け暮れ進学を断念する子どもたちも少なくありません。
 何が問題で、私たちは何をしなければならないのか。
 様々な視点から議論したいと思います。

日時:4月20日(金)18:30開会(18:00開場)
会場:北〔ほく〕とぴあ さくらホール(東京都北区王子1-11-1 TEL 03-5390-1100)
 東京メトロ南北線「王子駅」5番出口直結・京浜東北線「王子駅」北口徒歩2分・都電荒
川線「王子駅前駅」徒歩5分
 アクセス→http://www.hokutopia.jp/access/
※入場無料 ※定員になり次第入場を締切らせていただきます。
プログラム:
 開会あいさつ 山口二郎さん(法政大学教授)
 シンポジウム
  前川喜平さん(元文部科学省事務次官)、雨宮処凛さん(活動家・作家)、赤石千衣
子さん(NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ理事長)、山崎一洋さん(下野新聞真岡
総局長・子どもの希望取材班デスク)
  コーディネーター:本田由紀さん(東京大学教授)
 閉会あいさつ
主催:安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める市民連合
協賛:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会
連絡先:1000人委員会 03-3526-2920/9条壊すな!実行委員会 03-3221-4668/憲法共
同センター 03-5842-5611
参照:http://sogakari.com/?p=3329

=======================================

5) 済州島四・三事件70周年記念 眠らざる南の島 

<第1部>対談:金石範(作家)、文京洙(立命館大学特任教授)
 「済州島4・3抗争の正義を語ろう〜なぜに人々は立ち上がったのか」
<第2部>アン・チファン ライブコンサート
 韓国の伝説的シンガーソングライター アン・チファン 渾身のコンサート

日時: 4月21日(土)開場17:00 開演17:30
会場:北とぴあ さくらホール (JR京浜東北線、地下鉄南北線、都電荒川線王子駅より)
入場整理券:2500円(前売り2000円、学生1000円)
問合せ / 申込み先:電話 03-6256-9255 
メール jeju43_tokyo@yahoo.co.jp (←アドレスの43の後にはアンダーバーが入ってい
ます。)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●4.新聞・雑誌記事・Webより

=======================================

差別への悩み 共有の場を 人権施策推進協 市長に答申
東京新聞 3月29日

川崎市人権施策推進協議会(会長・阿部浩己神奈川大法科大学院教授)は二十八日、差別
や偏見のない社会を実現するための施策について、福田紀彦市長に答申した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/list/201803/CK2018032902000138.html
関連記事
神奈川新聞 3月29日 http://www.kanaloco.jp/article/320595

=======================================

日本で進むネット世論操作と右傾化
THE ZERO ONE  3月29日
ふたつの要因で右傾化が加速する日本

昭和の時代に生まれた方々の中には「日本って右傾化しているのではないか?」「全体主
義化していないか?」と感じている人も少なくないだろう。その通り、日本は右傾化に進
んでいる。
https://the01.jp/p0006605/

=======================================

子どもの貧困、ヘイトスピーチ問題などに取り組む 本田正男さん 「川崎総合法律事務
所」弁護士 57歳
タウンニュース 3月30日

溢れる「正義感」「優しさ」
○…川崎市が直面する「子どもの貧困問題」の解消のために力を尽くす。
https://www.townnews.co.jp/0204/2018/03/30/425806.html

=======================================

ヘイト発信者の特定に壁 大阪市、条例の「目玉」不発
朝日新聞 3月31日

全国初のヘイトスピーチ規制条例を作った大阪市が方針転換を余儀なくされた。
https://www.asahi.com/articles/ASL3X6SJVL3XUTIL05G.html

=======================================

ヘイト規制審議の第三者機関設置
NHK 4月1日

ヘイトスピーチと呼ばれる差別的な言動で、ほかの利用者に著しく迷惑を及ぼす危険があ
る場合は公共施設の利用を認めないことなどを盛り込んだガイドラインが施行された川崎
市で、利用の可否の判断について公正性を担保するために設置された第三者機関の初会合
が、1日、開かれました。
http://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20180401/1050002242.html

関連記事
神奈川新聞 4月2日 http://www.kanaloco.jp/article/321526

=======================================

“マイノリティーの権利理解を”
NHK 4月2日

さまざまな国籍やルーツを持つ人たちが暮らす大阪で、社会的マイノリティーと呼ばれる
人たちの権利について理解を深めてもらおうと、1日大阪の御堂筋でパレードが行われま
した。
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20180402/3427341.html

関連記事
関西テレビ 4月1日 https://www.ktv.jp/news/articles/429b9ed926ef4d64886638e67c7
58180.html

=======================================

大阪で起きた韓国人への殺人未遂事件 広がるヘイトコメントにある「パターン」とは 
「ヘイトクライム」ではないかとの指摘も上がっているが…
BUZZFEED  4月3日

大阪で3月30日、韓国人男性がコンビニで突然男に刃物で刺される殺人未遂事件が発生し
た。
この事件をめぐっては、人種や民族などに対する憎悪感情をもとに犯罪行為に及ぶ「ヘイ
トクライム」ではないかとの指摘が、韓国メディアなどで上がっている。
https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/osaka-korean?utm_term=.qrvjxYJX6#.ov9AGO
7y0

=======================================

道徳の教科化による「愛国心」の押し付け、韓国ヘイト本出版社との繋がりで懸念
WEZZY  4月4日

今月3日に「しんぶん赤旗」が、中学校の道徳の教科書検定に合格した日本教科書の代表
取締役と、『マンガ嫌韓流』の出版社・普遊舎の会長が同一人物であることを報じた(道
徳教科書の出版社と韓国ヘイト本出版社 代表者同じ)。
http://wezz-y.com/archives/53632

関連記事
しんぶん赤旗 4月3日 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-03/2018040315_
01_1.html

=======================================

根強い差別、縛り首の縄で脅し キング牧師暗殺50年
朝日新聞 4月5日

「私には夢がある」と、米国で人種差別のない社会を訴えたマーチン・ルーサー・キング
牧師が暗殺されてから4日で50年。
https://www.asahi.com/articles/ASL454JHVL45UHBI00T.html

=======================================

1994年のルワンダにおけるジェノサイドを考える国際デー(4月7日)事務総長メッセージ
国際連合広報センター 4月6日

24年前の1994年にルワンダで起きたジェノサイドでは、80万人以上が組織的に殺害されま
した。
http://www.unic.or.jp/news_press/messages_speeches/sg/28342/

=======================================

神戸甲北高校  中韓交流を休止 相手高から抗議文
毎日新聞 4月6日

県立神戸甲北高校(神戸市北区)が2017年度、長年続いていた中国や韓国の学校と相
互訪問を休止した。
https://mainichi.jp/articles/20180406/k00/00e/040/227000c

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●5.NO HATE TV 第36回「櫻井よしこ完全敗北/「福島差別」言説の欺瞞 - シノドス国
際社会動向研究所による差別扇動」
https://youtu.be/Zzc4GK7zkl0

《竹内久美子再評価!》

「別冊正論」内の記事で「睾丸が小さい男はなりやすい!」要するにリベラルとは●玉が
小さい男がなりやすいと言っている、再評価ですね、きんたま系保守と呼ぼう。竹内さん
90年代に読んだ気が。月刊正論スピってますよね、という野間さんの話から入ります。

《櫻井よしこ完全敗北》

3月23日植村裁判の第11回口頭弁論があって、櫻井さん本人尋問に臨んだ。「論評」か「
事実の提示」かという議論。お昼の休憩時間に香山さんと一緒に日本会議系ネトウヨに絡
まれました。被告側は尋問内容さえ謝りがあった。櫻井氏は流布した虚偽について全面的
に認めた。ちゃんと調べていない確認していないということがわかった裁判でしたと安田
さんがいいます。

結論は、「保守」はホラ吹きということで、と野間さん。

「植村裁判」次回、東京訴訟は4月25日(水)午後3時半から東京地裁にて第12回口頭弁論
、札幌訴訟は第7月6日(金)午後2時から札幌地裁にて12回口頭弁論(結審)の予定です
。

《「福島差別」言説の欺瞞−シノドス国際社会動向研究所による差別扇動》

社団法人シノドス国際社会動向研究所が運営するフェブサイト「STOP!福島関連デマ・差
別内 FactCheck福島」に3月16日「ドイツ二都市で開催された講演会で福島に関するデマ
を拡散」とのタイトルで、辛淑玉さんの講演に対する批判が掲載された。これは辛淑玉さ
んが石井孝明氏を提訴した翌日なんです、と野間さん。

ドイツ、デュッセルドルフの講演は2015年、デマを流したというだけでなく「福島差別」
だという。「福島(や日本)に対する誤解と偏見、差別の種を蒔いた」と。

大阪大学の菊池誠氏(@kikumaco)はもともと物理学の先生。と学会のヒト。「要するに(
辛淑玉)氏は本質的に『反差別』なんかじゃないわけよ」「『のりこえねっと』は結局は
差別主義者の集まりなんだと思う」などとつぶやいた。林智裕も。

放射能デマで最大のものは、菊池誠の「メルトダウンじゃないだす」との震災翌日のツイ
ートです、と野間さんが紹介します。東電がメルトダウンを隠し、明らかになったのは2
か月後。要するにマウンティングをしたいわけ。疑似科学批判が好きな人ってのは、よく
わからない素人を嘲笑するクセがある。4月のアエラの「放射能がくる」特集にしても叩
きまくられたが、結局放射能が来たってわかったのはその後。

これは「社会運動憎悪」。沖縄差別も構造は似ている。ネトウヨは今、反原発運動に飽き
たから少なくなってますが、と野間さん。「原発ガッカリ音頭」も福島へのヘイト・スピ
ーチだと。

シノドス国際社会動向研究所の「福島差別」言説の問題点は、
 ・差別/ヘイト概念の捻じ曲げ、悪用。
 ・「福島差別」風評被害」といった概念の悪用。
 ・科学やデータに関する議論にデマのレッテル貼り。
 ・科学と非科学の区別がついていない。
 ・上記非論理をそのまま反差別運動にスライドさせ、否定。

シノドス国際社会動向研究所は謝罪すべきだと思う、と野間さんは言います。彼らの頭の
中は、放射能批判は福島差別、となってしまっている。

     ------------------------------------------

Fact Check福島の記事をファクト・チェック

/表紛漫Г海譴六笋測った線量計です。見ていただくとわかる通り、線量計の針が振り
切れています。30μSv(マイクロシーベルト)。
シノドス:どこでいつ計測したのかを明らかにせず、正しく用いられたかどうかもわから
ないGMサーベイメータの写真を見せて、福島を「高放射線地域である」と訴えるのは悪質
な印象操作です。

FACT→辛淑玉は福島全体に言及しているわけではない。高線量地域が存在したのはまぎれ
もない事実。

⊃表紛漫Г修靴篤本の国土の3%が人の住めない土地になりました。
シノドス:福島県はすべての土地をあわせても、日本の国土面積の3.6%です。したがっ
て、ここでいう「3%」は福島県の83%に相当する面積になります。原発事故後、徐々に
避難解除が進められ、2015年の時点で法的に居住を制限された帰還困難区域は福島県全体
の2?3%ほどですのでこの発言は正しくありません。

FACT→「日本の国土の3%が人の住めない土地になった」は正しくないが、講演時の画像
にはドイツ語で「汚染された地域とある。「2015年の時点で法的に居住を制限された帰還
困難区域」についての話ではない。

辛淑玉:原発は今まで安全だ、と言ってきました。これは「原子力明るい未来のエネル
ギー」。ご覧の通り、もう誰もいません
シノドス:「誰もいない」のは、この看板の地域が帰還困難区域に指定されたからで、ほ
かの地域には人が住んでいます。

FACT→辛淑玉は「福島には誰もいない」と発言していていない。

た表紛漫Ш蚤腓量簑蠅蓮△修海某諭垢放置されたということです。線量の高いところで
。
シノドス:線量の高いところは避難指示が出ました。立ち入り禁止のバリケードもつくら
れ、立ち入りもできなくなっていました

FACT→実際には、事故直後に高線量となったにもかかわらず、なかなか避難指示の出なか
った地域はたくさんある。

ダ量の高いところは避難指示が出ました。
2011年3月12日 半径20km圏内に避難指示
2011年3月15日 半径20?30km圏内に屋内退避指示
2011年4月22日 上記円に収まらない部分を含め、全体で3種類の避難区域(警戒区域・計
画的避難区域・緊急時避難準備区域)を設定
2011年6月30日 福島県内の104のホットスポットを特定避難勧奨地点に設定

FACT→辛淑玉が講演で述べたとおり、「線量の高いところ」で「人々が放置された」

辛淑玉:こどもの小児がんは、普通百万人に一人、でもまぁめずらしい、と言われてい
るもの。それが30万人に落として、もうすでに百人以上出ています。
シノドス:福島のこどもが甲状腺がんに罹患する割合が、他の地域のこどもに比べて増え
たという根拠はありません。

FACT→過剰診断の問題等、現在論争中。

Э表紛漫Ъ分の親戚や身内が、福島の人だ、というだけで、「あの地域はがんになるか
もしてない」とか、だからまずは結婚差別が来ます。それから次に来るのは就職差別です
。その差別を前にして、「自分は被曝していることを言わない」という風に決めた人たち
が、沢山います。放射能というのは遺伝子を直撃します。
シノドス:辛淑玉氏は、「福島の原発事故由来の放射線により、福島の人々の遺伝子には
突然変異が起きた」と断定しています。

FACT→辛淑玉は「福島の人」に言及しているのではなく、放射線に被曝した人について言
及しており、それが「福島」という地域で括られて差別の原因となるおそれがある、と言
っている。明確な文章の捻じ曲げ。

┸表紛漫Я換颪侶抻ヾ韻脇鷭鬼嵳茲撞△蠅泙后だけども、福島の警察官はずーっと同じ
服を着て、延々と被曝をしつづけます。<中略>そして、目に見えない放射能です。私が
ここに来る前に、私の知人の警察官の若者は自殺をしました。しかしそれが新聞記事に出
ることはほとんどありません。
シノドス:防災業務関係者(警察、消防、自衛隊)の平成23年3月12日?3月31日における
累積被曝線量(2,967人)のうち約6割は、当該期間の累積被曝線量が1mSv未満であり、3m
Sv未満の人は約9割でした。

FACT→福島県以外における平時の許容放射線量は「年間」1mSv。辛淑玉の発言はデマでも
なんでもない。

辛淑玉:彼らは被曝をしながら一生懸命、土地を、その、除染といって、土の入れ替え
をし、皮を剥ぎ、木を一個ずつですね、線量が低いようにするために、被曝しながら、自
分の農地を、こう、再生させようとしました
シノドス:「被曝をしながら」とありますが、高線量なら作付けできませんし、居住もで
きません。

FACT→福島では高線量の田んぼに米を作付けする実験や、土壌をひっくり返すなどして線
量を下げる試みなどが多数行われ、線量が下がらず効果が得られなかったものも多数ある
。「線量」を「高線量」に恣意的に言い換え。

辛淑玉:ですから小さな魚から、どんどんどんどんどんどん、より放射線量の高い、大
きな魚へと多くの放射線量が蓄積されていきます。
シノドス:生物濃縮は排尿などで体外へ排出されにくい化学物質で起こります。放射性セ
シウムは代謝されやすく、カリウムなど他のミネラルと同様に50日程度で半分が魚の体外
へ排出されます。

FACT→生物濃縮が起きることはデマでもなんでもなく、反論にもなっていない。

辛淑玉:最初は放射線に汚染されているから、国や県が農作物を買い取りました。だけ
ども、自分で一生懸命に被曝して、放射線量を下げたその作物は、今度は、売れないのは
、マーケットのせいであり、放射線のせいではないということになったのです。
シノドス:福島や近隣県の食品が震災後売れなかったのは、放射線のせいではなく風評被
害のためです。 

FACT→辛淑玉が言っていることをそのまま繰り返しており、反論になっていない。辛淑玉
は「放射線量を下げたその作物」について語っており、「線量が高いから売れなかった」
と言っているのではない。むしろ逆である。

     -----------------------------------------

今この批判をぶつけることに悪意を感じる、と安田さんが言います。
結論として「FactCheck福島」の「放射能デマ」指摘そのものがデマ/フェイク・ニュー
ス、ということです。ヘイト・スピーチじゃないものをヘイト・スピーチといっている。
信用できない。レベルが低い。真剣に考えた方がいい、と野間さんが言います。
(文責:のりこえねっと事務局)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
●6.編集後記

6日の衆議院内閣委での武井俊輔議員によるヘイトスピーチ・ヘイト本についての質問を
聞き、自民党内にも真っ当な認識の人がいるじゃないかと驚き。ルワンダ虐殺のきっかけ
となったラジオ放送の例を引きながらヘイト対策の必要性を強調。なんでもっと早く言っ
てくれない。誰に忖度してたんだ。(お)

――――――――――――――――――――――――――――――――――
★メールアドレスのご変更、配信停止、お問い合わせ等は下記フォームよりご連絡下さい
。
https://www.norikoenet.org/mail_form/contact2.html

――――――――――――――――――――――――――――――――――
■のりこえねっと通信0182号2018年4月11日発行
mailmag@norikoenet.org(配信専用)
発行:のりこえねっと事務局
運営団体:のりこえねっと
〒164-0001
東京都中野区中野2-23-1ニューグリーンビル301協同センター・東京気付
公式サイトURL http://www.norikoenet.org/
Twitter https://twitter.com/norikoenet/
Facebook https://www.facebook.com/norikoenet/
(C) のりこえねっとAll rights reserved.

Created by staff01. Last modified on 2018-04-11 12:51:56 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について