本文の先頭へ
LNJ Logo 歌舞団員、無事釈放される
Home 検索
 



みなさまへ
逮捕されていた歌舞団員は釈放されました。

<転載歓迎、関係者にお知らせください>

歌舞団員は本日25日3時50分、無事釈放されました。
みなさん、警察や地検への抗議、ご支援ありがとうございました!

 ミュージカルのポスター1枚はっただけで不当逮捕された事件で、横浜地方検察庁川崎支部は「拘留請求せず」ということで、処分保留のまま、午後3時50分に釈放を勝ち取ることができました。

1)釈放の大きな力となったのは、3回にわたる警察署抗議行動に雨の中駆けつけていただいたみなさんや全国から抗議の電話をかけていただいた皆さんの力によるものです。弁護士も「支援の広がり、運動の力ですね」と言っておりました。

2)地検川崎支部は、当初、朝一番から弁護士の面会を求めているにもかかわらず「多忙」を理由に拒みつづけ、治安事件という扱いなど、不当な態度を取り続けました。しかし、弁護士の猛烈な抗議とドア越しで面会を求めるなどの強い姿勢や、全国からの抗議などにより、午後になって担当検事と話し合いが実現しました。不当逮捕を証明する意見書、電柱にはサラ金などのビラがはってある写真などの証拠を見せ、身元もしっかりしているので拘留する理由理由の無いことを訴えました。
 ついに検事も「ピンクチラシを大量にはったわけでもなく、ポスター1枚、それもすぐはがれるものであり・・」「思想的背景を調べるものではない・・」と口にし、氏名・住所・身元引き受けを明確にすることを条件に拘留請求せず釈放となりました。

3)今後の取り組みとして、熊谷さん(検察に名前を明らかにしたので実名を使用します)の不起訴を地検に求めていきます。表現の自由弾圧の不当な起訴をやめるように求める署名をおこなう考えです。
 不当逮捕した神奈川県警・中原警察に対し厳重な抗議を文書で申し入れます。 まずは、熊谷さんが疲れを癒し、休んでいた職場の仕事を軌道に戻してから、二度とこのような不当な逮捕・権力乱用がおこなわれないように、熊谷さんと「熊谷さんを守る会」は不起訴を求める取り組みと、抗議申し入れをおこなう決意です。その時はみなさんのご協力をまたお願いします。

 全国のみなさまの支援のありがたみを実感しました。かさねて、みなさまにお礼を申し上げます。

2007年7月25日 熊谷さんを守る会

Created by staff01. Last modified on 2006-07-27 11:24:06 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について