本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:現代起亜非正規職ハンスト30日、体重20%減少「深刻」
Home 検索
 


現代起亜非正規職ハンスト30日、体重20%減少「深刻」

雇用労働部、裁判所判決にも直接雇用命令をしないのか

キム・ハンジュ記者 2019.08.27 14:46

金属労組起亜自動車非正規職支会のキム・スオク支会長のハンストが30日続いている。 キム支会長の体重は16kg減少(普段の体重より20%減少)する程深刻な状況だが、 雇用労働部は現代起亜車の全工程に直接雇用の是正命令を出さない。

先立って現代起亜車非正規職6つの労組は相次ぐ裁判所の不法派遣の判決により、 現代起亜車の非正規職に対する直接雇用是正命令をしろと雇用労働部に要求してきた。 ソウル中央地方法院も8月22日、 現代車蔚山工場の輸出船籍部での間接工程で働いた非正規職労働者27人に対して 不法派遣判決をした。 27日現在まで雇用労働部は労組の公式面談の要請に応じていないのが実情だ。

不法派遣判決にもかかわらず雇用労働部が特別な対策を出さないため、 この日、130の市民社会団体、派遣労働者がハンスト場がある ソウル雇用労働庁の前で記者会見を行った。 市民社会団体は 「不法派遣の代名詞である現代起亜車は2010年7月の大法院判決以後、 11回も社内下請を正規職と認めた」とし 「文在寅(ムン・ジェイン)政府は、特に財閥の前で不法派遣の直接雇用命令を止めた。 政府は現代起亜車をはじめとする不法派遣事業主を拘束し、 裁判所の判決のとおりに直接雇用命令を出さなければならない」と要求した。

キム支会長は 「現代起亜車の不法派遣は15年目だ。 長い間裁判所の判決も守らない」とし 「労働部が不法を正すために、その時に犯罪者を処罰して直接雇用を命令すべきだった。 労働部は15年間何もしなかった。 文在寅政府になっても同じだ。 むしろ文在寅政府は 料金所の不法派遣労働者を解雇して法を犯しているのだから、財閥が何をするか。 文在寅大統領に要求する。 朴槿恵(パク・クネ)政権の時期に労働者の現実を戻すな」と批判した。

派遣労働者たちも記者会見に参加して力を貸した。 イ・ワンギュ韓国GM群山工場解雇者は 「私が群山工場で非正規職として働いていた時、 元請の正規職が勤怠を管理して業務を指示した。まさに不法派遣だ」とし 「韓国GMは大法院で2回も不法派遣の判決を受けた。 しかしまだ韓国GMは非正規職労働者を使い捨て扱いして、不法派遣ではないと言う。 そのため日曜(8月25日)に高空に上がり、集団ハンスト座り込みを始めた」と話した。

KTX列車乗務支部のキム・スンハ前支部長は 「梁承泰(ヤン・スンテ)司法府がKTX列車乗務員の解雇事件に対して 労働部と同じ理由をあげた。 不法派遣の可能性10種類のうち9種類はそうだが、 1つは違うと言い、(最終的に)不法派遣ではないということだ。 今でも不法派遣の問題について雇用労働部という国家機関の道徳性は床を打っている」と指摘した。

民主連合労組料金所支部のパク・スニャン副支部長も 「料金所の料金受納労働者も2015年に不法派遣の1審判決を受けた。 だが韓国道路公社は法を履行せず、結局1500人を解雇するに至った。 今も50歳を越えた労働者たちがソウル料金所のキャノピーの上で 2か月を越える時間、座り込みしている」とした。

一方、労働健康連帯のイ・サンユン医師は 「キム支会長の健康状態は最悪」だとし 「体重が15%以上減少すれば危機状況だが、 20%以上減少したキム支会長の健康は医師が常駐して危険に備えなければならないほどだ。 このような状況を作って放置する主導者は、一日も早く答えなければならない。 人を殺すな」と述べた。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2019-09-04 01:33:57 / Last modified on 2019-09-04 01:33:58 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について