本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:民主党綱領から韓米FTA削除、労働政策は維持
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1367261009345St...
Status: published
View


民主党綱領から韓米FTA削除、労働政策は維持

李相Α◆崋由市場経済活動に支援の対国民メッセージを明確に」

キム・ヨンウク記者 2013.04.29 17:38

4月29日、民主統合党の党務委員会は、来る5.4全党大会に付議する綱領政策の改正案を確定した。この日の党務委員会で通過した綱領政策改正案からは、問題になっていた韓米FTA再検討条項は削除され、党の全国労働委員会が強く改正に反発した労働政策関連の部分は現行の綱領を維持した。

ただし、綱領前文の民主党が継承する時代精神として、87年労働者大闘争と キャンドル民心の文言は包括的な表現で代えられた。党務委員会はこうした 内容の改正案を大きな異議なく一瀉千里で通過させた。

民主党綱領改正委員長の李相(イ・サンミン)議員はこの日の午後、記者懇談会 を開き、綱領改正案の5つの争点と主な改正事項を説明した。

李相Φ聴によれば、綱領改正案は3大政策基調の部分を修正した。まず「経済 民主化を実現する」という経済政策基調は「経済民主化を実現し、これと共に 企業の健全かつ創意的な経営活動を尊重して支援する」に変わった。また、 「普遍的福祉を国民の基本的権利として保障する福祉国家建設」の文句には、 「福祉と共に好循環する良質な成長を指向する」を付け加えた。朝鮮半島平和 と統一の実現にも「しっかりした安保に基づいて」という修飾語を付けた。

李相Φ聴は「経済民主化の部分は、わが党が反企業政党だという歪曲された 攻撃を受けてきた」とし「財閥総師の逸脱行為には厳重な責任を問い、是正を 要求するが、企業の健全で創意的な経済活動を支援する自由市場経済活動への 対国民メッセージを明確にするために文句を追加した」と説明した。

「福祉と共に好循環する良質の成長指向」の文句を追加したことについては 「無条件のバラマキ福祉ではなく、成長と共に好循環するシステムを講じると いう意味で文言化した」と説明した。

個別の政策で最大の争点だった韓米FTAの部分は韓米FTAという単語を削除して 「FTAを含むすべての通商政策において、国益と国内産業の保護を最優先とし、 被害の最小化および支援のための実質的な方案を積極的に用意」に代替した。

李議員は「われわれはすでに80余りのFTAを締結または交渉中で、韓米FTAだけ 綱領に置くことは適切ではなく、すべてのFTAと通商政策が国益に反して被害が あれば当然、再協議を要求するという内容が含まれている」とし「韓米FTAだけ に限るのは極めて狭いという次元で修正した」と付け加えた。

前文から労働者大闘争やキャンドル民心の文言が抜けたことについては、 「労働者大闘争の精神を無視したりさげすむわけではない。綱領政策は党の憲法 のようなもので、修飾語や微視的な表現は整理する次元でした」と説明した。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2013-04-30 03:43:29 / Last modified on 2013-04-30 03:43:30 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について