本文の先頭へ
LNJ Logo 民主労総、日韓FTA交渉は強力に阻止する
Home 検索
 


民主労総、日韓FTA交渉は強力に阻止する

キムドンヒョン 記者

民労総は来る23日から2泊3日の日程で慶尚北道の慶州で開かれる 日韓自由貿易協定(FTA)第5次交渉を強く阻止すると21日に明らかにした。

民主労総は交渉が開かれる慶州普門団地内の露天広場で 23日11時、民主労働党、市民社会団体と記者会見を開き、 2時に同じ場所で決意大会を開催してFTA交渉中断を政府に要求する計画だ。

民主労総は「韓チリ間FTAの結果、多くの果樹農家が破産して 農民の生存権が崖に押しやられた」とし、 「経済規模が9倍も大きい日本との市場統合は 国民経済の破綻と崩壊を招く」と主張した。

これについて民主労総は「国民経済破綻と産業空洞化、大規模構造調整」を 強要する日韓自由貿易協定交渉を中断することを要求して 市民社会団体との連帯の意志を明らかにした。

これに対して警察は民主労総などの動きを見守って 集会が過激化しそうになれば積極的に阻止する方針であると知らされた。

今回のFTA交渉で日韓両国は 商品貿易と電子商取引、技術障壁などの分野別立場を協議する予定で、 これまでの議論の結果を基礎に統合協定文を作ることに力を注ぐ予定だ。

2004年08月21日(C)民衆の声

原文

翻訳/文責:安田(ゆ)


Created byStaff. Created on 2004-08-22 00:44:51 / Last modified on 2005-09-05 05:16:34 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について