本文の先頭へ
LNJ Logo 米国の歳出自動削減が呼んだアシアナ航空機惨事
Home 検索
 


米国の歳出自動削減が呼んだアシアナ航空機惨事

米国政府、航空予算削減・旅客機の離着陸統制管制官に無給休暇措置

チョン・ウニ記者 2013.07.08 17:07

7月6日(現地時間)に発生したアシアナ機のサンフランシスコ国際空港着陸事故について、機長の運航未熟、自動着陸誘導装置の不作動など事故の原因について調査が行われている。こうした中、空港予算を削減したオバマ政府のシークエスター(歳出自動削減)が今回の惨事と直接に関係しているという指摘があり、問題になっている。

サンフランシスコ国際空港は、カリフォルニア州サンフランシスコ市が運営 する公営空港で、米国政府から予算の支援を受ける。しかし3月1日、米国 連邦政府は、シークエスター(連邦予算自動支出削減、sequester)を発動して、 空港職員の無給休暇措置と共に航空予算支援を大幅に削減した。

[出処:http://www.washingtonpost.com/画面キャプチャー]

当時、米国連邦政府は連邦空港庁(FAA)の空港維持管理費など2億5300万ドルの 予算を削減した。また、米国連邦空港庁は旅客機離着陸を統制する管制官1万 3000人をはじめ、4万7000人の職員に2週間に1日の無給休暇措置を取った。

このためにシークエスター発動以前から航空大乱の憂慮が提起されていたが、 発動後は飛行機の延着事態が続出し、憂慮を増幅させた。

4月21日、シークエスター措置の施行当日にも管制人員の不足で飛行機の軟着陸 事態が起き、そのために旅行客の待機時間は普段より2倍近く延びた。4月22日 のワシントンポストによれば、当時最も搭乗が遅い空港のリストにはニューヨーク、 シカゴをはじめ、サンフランシスコ国際空港も上がった。

当時、ワシントンポストは「一日に2万3000機の飛行機を監督する空港管制官の 約10%が10月まで無給休職になる」とし「航空産業と政府の関係者は休暇シーズン になれば、この効果は雪だるまのように大きくなると予想した」と警告した。

そして今回のサンフランシスコ国際空港で大型事故が発生し、結局シークエスター が今回の事故を呼んだという論議がおきている。

米国民主党の一部の議員は、サンフランシスコでの事故にはシークエスターの 責任があると非難している。元民主党下院議員のピーター・スターク(Peter Stark)と、カリフォルニア州議員のエリック・スウォルウェル(Eric Swalwell)は、 シークエスターにより飛行機事故が起きたと政府を非難した。

米国内のツイッターとネチズンの間でも、この問題で論争が始まっている。

ツイッター@***lierichは、「誰でもシークエスター削減と今回の事故との関連 がわかる」とし「減少した航空管制=数か月後の飛行機事故」と書いた。 ツイッター@***lowdogdemjabは「自動着陸誘導装置が2週間停止している。 政府の空港サービスへのシークエスターは、飛行機事故を誘発した」という 意見を上げた。ツイッター@***lthePillは「シークエスター以後、空港管制が減り、 飛行機の衝突の危険を増加させているのは事実」と明らかにした。

公共インフラ、福祉に対する緊縮議論拡大か…サンフランシスコは毎年予算削減

3月1日から施行されているシークエスターは、10年間で1兆2000億ドルの予算を 削減する措置で、今年は9月30日までに合計850億ドルに該当する国防費、公共 インフラ、社会保障費、免税撤回などの連邦政府予算が自動的に削減される。 このために、公共部門労働者の賃金削減、社会インフラと社会サービスの後退 などの問題が指摘されてきた。シークエスターは、米国の共和党が主導したが、 オバマ政権が数か月の交渉に失敗し、事実上、シークエスターの発動を放置し たと非難されている。

サンフランシスコ空港を運営するサンフランシスコ市の予算赤字と緊縮問題も 指摘されている。

サンフランシスコ市の1年の予算は75億ドルにのぼり、今会計年度(2013-14)は 1億2900万ドルの赤字が予想される。これにより市当局は、昨年、予算の5%を 削減し、今年は追加で1.5%を削減する。

したがって、サンフランシスコ空港の適切な管理と投資が行われたのか疑問が 提起されている状況だ。サンフランシスコ空港当局は、毎年の財政状況をホーム ページに公開してきたが、現在はすべての情報を遮断している。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2013-07-09 22:58:56 / Last modified on 2013-07-09 23:00:31 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について