本文の先頭へ
LNJ Logo 写真速報 : 感動・出会い・交流〜レイバー映画祭 380人が集い大成功
Home 検索
 


感動・出会い・交流〜レイバー映画祭 380人が集い大成功

7月26日・東京田町で開催された今年のレイバー映画祭は、朝から夕方まで「大入り満員」だった。トータルの参加者は380人。遠くは高知・滋賀からやってきた人もいた。幅広い層が集まったが、とくに初めての参加者が目立った。ある若い男性は、「偶然誘われてきた。映画を観て感動に打ち震えた。こういう世界を知らなかった」と興奮ぎみに語っていた。この日上映したのは、『60万回のトライ』『あしたが消える』『A2-B-C』『続・メトロレディーブルース』『貪欲の帝国』の5作品。『60万回のトライ』では、朝鮮学校生に加え、パク共同監督もサプライズで登壇した。『続・メトロレディーブルース』では、上映中に拍手や掛け声が起こるなど、スクリーンと客席が一体となったが、レイバー映画祭ならではの光景だった。上映後の公園二次会には約70人が集まった(写真)。自己紹介や映画の一言感想が続き、「出会い」と「交流」の場になった。(M)

感想報告(Y)

↓ずっと満席だった上映会場

↓『60万回のトライ』トーク

↓ブースロビー

↓5Fの軽食コーナー、カレーに長蛇の列

↓「メトロコマース支部」のグッズ販売に人気

*なお『貪欲の帝国』の解説リーフレットが品切れとなりました。こちらからpdfファイルをダウンロードできますので、ご利用ください。pdfファイル『貪欲の帝国』解説書


Created by staff01. Last modified on 2014-07-27 12:49:55 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について