本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:キム・ジンスク「約束守った」...韓進重組合員全員一致で暫定合意通過
Home 検索
 


キム・ジンスク、両足で歩いて降り、「約束守った」

キム・ジンスク「笑いながら、最後まで闘争!」...韓進重組合員全員一致で暫定合意通過

合同取材チーム 2011.11.10 16:41

309日間、85号クレーン高空籠城を行なっていた民主労総釜山本部の キム・ジンスク指導委員が、約束した通りに両足で歩いて降りてきた。

民主労総釜山地域本部キム・ジンスク指導委員の演説

皆さん、お疲れさまでした。
ジュイク氏もこうして歩いて降りられたらどんなにうれしかったでしょうか。
309日間、一時も忘れなかった名前がキム・ジュイク、クァク・ジェギュです。
クレーンにいて、4ドックをまともに見ることができませんでした。

多くの人々が309日をどう粘ったのかと尋ねます。

85号クレーンで起きた事を知っている人なら
絶対にその時間を忘れることはできません。

今、解雇者、非解雇者の区分がなくなりました。
100パーセントではなくても、私も皆さんも、みんな今まで最善を尽くしてきました。

今日、この時間から、先に亡くなった同志の心の借金、闘争中の互いの沈殿物 を洗い落として行きましょう。

皆さん、今日からが新しい開始で、出発です。

笑いながら、最後まで闘争!!

クレーンから降りたキム・ジンスク指導委員は、歩いて正門に移動し、病院に 向かった。(メディア忠清、蔚山労働ニュース合同取材チーム)

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳 )に従います。


Created byStaff. Created on 2011-11-11 00:06:04 / Last modified on 2011-11-11 00:06:07 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について