本文の先頭へ
LNJ Logo 夜12時、明洞聖堂前は発電の波に
Home 検索
 


夜12時、明洞聖堂前は発電の波に

聖堂前に集まった組合員、「受け入れられない」

出処:チャムセサンニュース

*夜10時30分頃、明洞聖堂の前に集まった発電組合員*

12時速報: 明洞聖堂前で警察と対峙中

夜12時現在、明洞聖堂周辺はHanbit銀行付近まで発電労働者でいっぱいに なった状態だ。組合員は、警察が聖堂入口を開かずにいることにますます 怒っている状態だ。集まった組合員等の全般的な雰囲気は、とにかく合意 案は受け入れられないという雰囲気が支配的だ。聖堂入口に来た宣伝カー からは、組合員と連帯するために駆けつけた人々が自由発言をしていて、 「否決すべきだ」という発言が主をなしている。また、大部分の組合員は、 「警察の阻止線をあけて中へ入り、組合員総会をしよう」と言って「指導 部の明確な言葉を聞きたい」と話している。

9時速報:4月2日夜11時、全組合員明洞聖堂に

発電労組は4月2日の11時、明洞聖堂でストライキに参加している全組合員 が集まって記者会見を開き、組合員と共に集会を開くことにした。しかし、 現在では11時の集会が組合員総会になるのか報告大会になるのかは明らか されていないと伝えられた。ただし、「集まった組合員が協議案に反対し たとしても甘受する」と明らかにした状態だ。

チャムセサンニュースchamnews@jinbo.net

http://news.jinbo.net/show/show.php?p_cd=0&p_dv=0&p_docnbr=19434


Created byStaff. Created on 2002-04-03 02:08:15 / Last modified on 2005-09-05 08:14:18 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について