本文の先頭へ
LNJ Logo 鉄道・ガス労組「ゼネストに賛同」
Home 検索
 


編集2002.03.31(日)19:27

鉄道・ガス労組「ゼネストに賛同」

民主労総が発電労組ストライキ支援のための第二次ゼネストを行うことを予 告したが、政府が不法ストライキに対する厳正対処の方針を明らかにし、労 使の摩擦が高まっている。

民主労総は2日の午後から4日まで第二次ゼネストの第1段階闘争を行って、9 日から第2段階闘争に立ち上がることにした。

第1段階闘争には、金属連盟所属の現代、起亜、双竜の自動車3社をはじめ、 公共連盟、全教組、保健医療労組、民主タクシー連盟、化学連盟、貨物労組 などが大挙参加すると発表された。

これに対して検察は31日、民主労総と全教組が発電労組ストライキに同調し て連帯ストライキに入れば、ストライキ主導者を厳しく処断することにした。

また、発電側同僚労組員の業務復帰を妨害する労組員及び家族に対しても強 く対処して、業務復帰を約束して立件猶予措置を受けた労組員がストライキ に再度加担すれば、全員立件して処罰する方針を建てた。

警察も、発電ストライキ長期化による「電力大乱」が憂慮されるところに民 主労総第二次ゼネストを控えていて、ストライキ指導部が座り込みをしてい る明洞聖堂に対する公権力投入を慎重に検討中だと知らされた。

一方、鉄道とガス労組は31日の午前、ソウルの明洞聖堂前で「鉄道・ガス第 2次連帯ゼネスト記者会見」を開いて民主労総のゼネストに2労組が賛同する ことにしたと明らかにした。

2労組はこの日の記者会見で、「発電・鉄道・ガスなどの国家基幹産業民営 化方針の撤回と発電労組事態の解決などの要求案が貫徹できなければ、発電 労組と連帯した第二次ゼネストに突入する」と明らかにした。大韓航空操縦 士労組、アシアナ操縦士労組、空港公団労組などの航空関連6社の労組も1日 の午後2時、明洞聖堂で発電労組弾圧中断などを要求して連帯闘争を行うと いう内容の記者会見を開く予定だ。

パクミニ、チョンヒョクジュン記者 june@hani.co.kr

ハンギョレ新聞

http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/03/005000000200203311927050.html


Created byStaff. Created on 2002-04-01 23:51:14 / Last modified on 2005-09-05 08:14:16 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について