本文の先頭へ
LNJ Logo 民衆大会「ゼネスト闘争へ、闘争へ」
Home 検索
 


民衆大会「ゼネスト闘争へ、闘争へ」

3/30の民衆大会、 手配中の発電首席副委員長が登場

出処:チャムセサンニュース

*▲民衆大会行進*

全国民衆連帯主催で発電労組家対委、全国露天商連合、民主労総所属労働者、 学生など7千余名が宗廟公園に集まり、発電労働者ストライキ闘争勝利と公務 員労組弾圧などに対する全民衆的糾弾の声を荒げた。またこの日の民衆大会整 理集会では、4月2日に予定されたゼネスト戦線を今一度確認して、さらに強固 なゼネスト闘争を行うための宣戦布告の性格であることをより明確にした。

この日、全国民衆連帯は、△発電産業売却阻止、発電労組弾圧中断、△公務員 労組合法化保障及び弾圧中断、△WTO米輸入反対、投資協定、自由貿易協定締 結反対、△零細露天商取り締まり中断、貧民生存権保障、△教育市場化阻止及 び教育公共性争奪、△永世(零細)労働者犠牲ない労働時間短縮など、8つの核 心要求を明言した。

一方、1時頃から民衆大会本大会に先立ち、宗廟公園には公務員労組弾圧糾弾 と公務員、教授労働基本権保障要求のための決起大会に参加するため、全国公 務員労組に所属する公務員労働者が旗を掲げて続々と入ってきた。また、全国 露天商連合に所属する500人あまりは、12時30分から宗廟タプゴル公園前で事 前決起大会を進め、民衆大会本大会に参加した。

降り注ぐ雨に雨合羽を着て、傘をさした集会参加者は、発電ストライキ闘争勝 利と民衆生存権闘争の要求する闘争の決意が宗廟公園をぎっしり満たした。

この日、ホヨング民主労総職務代行は、「民主労総は発電ストライキ闘争勝利 のためにゼネストを決定し、4月2日、路頭に出て来て私たちの要求を堂々と明 らかにする」と話して今回のゼネストで資本と権力に大反撃闘争を引き出すこ とを強く明らかにした。

キムスンソプ首席副委員長発言 動映像を見る[クリック]

死守隊の護衛で表れた発電労組のキムスンソプ首席

この日の民衆大会では、最後に手配状態である発電労組キムスンソプ首席副 委員長が死守隊の護衛で舞台上に表れた。

金首席副委員長が表れると会場は拍手と歓呼声が鳴り響いた。金首席副委員 長は、「われわれは多くのことを要求しませんでした。単に発電所売却撤回、 団交争奪、解雇者復職の三つの要求だけでした」、「われわれは今、われわ れの命の半分が飛んで行った状況です。残った半分の命を奪われないために 今戦っているのです。われわれは止めることができません。今では各界元老、 各界知識人、国会議員が対話で問題を解決しろと要求しています。それなの に、政府は何の変化もせずにいます」と語った。発言が終わり、金首席副委 員長はまた雨具を着て、参加者らの間に消えた。

警察の不法検問中暴力行使

この日の集会が始まる前、あらかじめ宗廟公園前を取り囲んで合法的な民衆 大会を封鎖しようとした。

警察が不法検問を続け、これに抗議する参加者と民衆大会関係者たちに暴力 を行使して物議をかもした。

警察は、宗廟公園前で車両を無条件に検問検索し、鉄パイプを持っていると 疑がわれるという心証だけで不法検問検索を行ない、集会参加者等の憤怒を 買った。民衆連帯は不審検問監視団を構成、警察の不法で暴力的な不審検問 に抗議した。

一方、事前集会が始まる前に障害者移動権連帯などの団体が、障害解放チェ オクラン烈士の焼香所を宗廟公園正門に作ろうとしたのを武力で阻止し、焼 香所を強奪する蛮行を働いて憤怒を買った。この過程で、オムテグン事務局 長他3人が不法連行され、暴力警察が振り回した盾にあたりけが人が出た。

ゼネストへ、ゼネストへ

集会が終わり、参加した7千人以上の参加者は、鍾路から明洞聖堂に向かっ た。

しかし発電労組が明洞聖堂で座り込みに突入して以後、常に警察がローヤル ホテル前に立ちはだかり、この日も全く同じ場所で参加者は立ち止まらなけ ればならなかった。

家族対策委が警察に向かい、右には警察と対立をして左側には学生達による 死守隊が出た。防いでは警察のヘルメットには黄色地に1001という番号が書 かれていた。これまでと違う1001中隊のヘルメットだった。激烈な体当りが 始まった。10余分の体当りの衝突が終わり、整理集会が始まった。チェオク ラン烈士闘争に対する発言、チョンチョリョンの貧民関連発言、学生達の教 育闘争発言が続いた。

司会を引き受けた「労働者の力」のイ・フング執行委員長は、「強力なゼネ スト闘争戦線で、発電売却阻止と新自由主義構造調整をたたき壊すために、 労働者民衆闘争のあらゆる力量を集中しよう」と話して集会をしめくくった。 整理集会が終わり、再度体当りが始まった。学生達は盾ににじりよった。し かし機動隊は盾の前に迫った学生達をびしびし殴り付けた。また、10余分間 の体当りが終わり、隊伍は解散した。

一方、民主労総は4月1日の午前11時、明洞聖堂で「鉄道、ガス、発電労組の 第二次連帯ゼネスト計画発表」の記者会見が開かれると発表した。

民衆大会八大核心要求事項

  • 発電所売却反対、発電労組弾圧中断
  • 公務員労組合法化保障
  • WTO米輸入反対、投資協定、自由貿易協定締結中断
  • 登録金値上げ反対、教育財政拡充、教育市場化阻止と教育公共性争奪
  • 零細露天商取り締まり中断、貧民生存権保障
  • 戦争策動反対、武器押売り米国反対、米軍基地返還
  • 零細、中小労働者の犠牲のない労働時間短縮
  • テロ防止法制定反対、集示法改悪阻止

記事入力日:2002年03月30日

チャムセサンニュースchamnews@jinbo.net

http://news.jinbo.net/show/show.php?p_cd=0&p_dv=0&p_docnbr=19412


Created byStaff. Created on 2002-03-31 05:59:05 / Last modified on 2005-09-05 08:14:16 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について