本文の先頭へ
LNJ Logo 発電ストライキ、仲裁裁定を検討
Home 検索
 


編集2002.03.05(火)15:37

発電ストライキ、仲裁裁定を工夫

中央労働委員会は5日、発電産業労組のストライキと関連し、近い将来仲裁 裁定を下ろす方案を検討中だ。

仲裁裁定は労使意見の差で調整が成立せず、仲裁に回付された労使紛争に対 して公益委員3人が労使の意見を聞いて団交と同じ効力を持つ決定をおろす ことをいう。

中労委はこのために、公益委員3人を委嘱したのに続き、この日の午後、仲 裁委員会を開催し、発電労使の意見を取りまとめた。

中労委はこれに先だち、先月25日の発電労組のストライキ突入で調整が成立 せず、仲裁回付を決定した。

(ソウル/連合ニュース)

ハンギョレ新聞 http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/03/005000000200203051537864.html


Created byStaff. Created on 2002-03-05 19:05:48 / Last modified on 2005-09-05 08:14:05 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について