本文の先頭へ
LNJ Logo 警察庁、ストライキ主導者の即時検挙を指示
Home 検索
 


編集2002.03.02(土)19:06

警察庁、ストライキ主導者の即時検挙を指示

警察庁は先月25日から始まった発電産業労組のストライキ長期化と関連し、 逮捕令状が発行されたストライキ主導者などに対して直ちに検挙、厳正に司 法処置をするように2日、全国の警察に指示した。

警察庁は、「発電労組の逮捕令状発行者14人をできるだけ早い時期に検挙し て、鉄道・ガス労組の逮捕令状発行者23人に対しても自首を説得するが、拒 絶された場合は即時検挙する」と明かした。

警察庁はこれとともに、今回の三大公共労組ストライキと関連し、業務妨害 嫌疑で告訴された205人の労組員に対しても召還調査のための出席要求書を 発行してストライキ事態の早期仕上げを指示したと付け加えた。

(ソウル/連合ニュース)

ハンギョレ新聞 http://www.hani.co.kr/section-005000000/2002/03/005000000200203021906392.html


Created byStaff. Created on 2002-03-03 05:30:33 / Last modified on 2005-09-05 08:14:03 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について