本文の先頭へ
LNJ Logo イム建設交通″鉄道民営化方針に変わりはない″
Home 検索
 


編集2002.02.27(水)11:26

イム建設交通″鉄道民営化方針に変わりはない″

イムインテク建設交通部長官は、鉄道構造改革と関連し、「政府の方針には 変化がない」と強調した。 林長官は27日の午前、記者懇談会を開き、「鉄道労使が作成した労使合意文 にも民営化を撤回するという内容はない」とし「政府は鉄道構造改革関連法 案の国会通過のために努力する」と話した。

林長官は"ひとまず球は国会で|に(移る)繰り越した状態だが鉄道構造改革が遅れる場合京釜高速鉄道の運営維持と開通準備に少なくない問題が発生できる」と指摘した。

鉄道正常化と関連してはこの日の午後現業に復帰する組合員らと代替人材を活用すれば退勤時間帯に80-90%まで鉄道運行が回復して遅くとも28日午前まで完全正常化が可能だと説明した。

林長官は"鉄道庁職員の夜昼教育大学勤務制を三組二交替勤務制で|に変える場合職員数が増えてこれににともなう費用負担が予想されるかこれは勤労条件変更だけ鉄道経営合理化方向の逆行では(には)見られない」と付け加えた。

ユギョンス記者(ソウル/連合ニュース)

ハンギョレ新聞 http://www.hani.co.kr/section-004000000/2002/02/004000000200202271126579.html


Created byStaff. Created on 2002-02-27 20:43:48 / Last modified on 2005-09-05 08:14:01 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について