本文の先頭へ
LNJ Logo 鉄道、労使交渉妥結
Home 検索
 


編集2002.02.27(水)06:34

鉄道、労使交渉妥結

交通・物流大乱を招いた鉄道労使紛争がストライキ三日目の27日の明け方、 劇的に妥結した。

鉄道労使は徹夜の交渉を経てこの日の午前5時10分頃から、汝矣島の労使政委 事務室で、ソンハクレ鉄道庁長、鉄道労組のキムジェギル委員長、韓国労総の イナムスン委員長などの参加で交渉合意文の作成に入った。

労使双方は合意文の作成が終わり次第、共同記者会見を開いて交渉の妥結を公式 発表する方針だ。

労組は、交渉妥結によってこの日の午前中にストライキを撤回する計画だ。

労使双方は、終盤の核心争点だった三組二交替制を2004年までに段階的に導入 して、三組二交替導入によって削減される手当てを保全することに合意したと 知らされた。

解雇者復職問題に関しては、人道的次元で鉄道庁子会社や協力業者などに就職 を斡旋する方向で意見の接近がなされた。

労使双方の関係者は、「大多数の争点に対する合意文の作成がなされ、民営化 問題など、一部の項目に対する文言の調整さえ終われば、双方が交渉妥結を公 式に発表する」と明かした。

イサンフン記者(ソウル=連合ニュース)

http://www.hani.co.kr/section-005100008/2002/02/005100008200202270634001.html


Created byStaff. Created on 2002-02-27 08:14:55 / Last modified on 2005-09-05 08:14:01 Copyright: Default

関連記事キーワード



世界のニュース | 韓国のニュース | 上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について