本文の先頭へ
LNJ Logo 韓国:江南保守がキャンドルを負かす
Home 検索
 


江南保守がキャンドルを負かす

コン・ジョンテク候補ソウル市教育委員長に当選

ユ・ヨンジュ記者 www.yyjoo.net / 2008年07月31日0時15分

コン・ジョンテク候補がチュ・ギョンボク候補を破り、ソウル市教育委員長に 当選した。コン・ジョンテク候補は今日(7月31日)00時40分最終集計の結果、 499,254票(40.09%)を得票し、477,201票(38.31%)を得票したチュ・ギョンボク 候補を約2万2千票の差で破った。

結果的に、街頭のキャンドル民心は、教育行政権力の投票者の気持を動かせな かった。これに伴い、チュ・ギョンボク候補への支持を通じて「狂教育」に制 約を加え、李明博政権を審判するというキャンドル民心も相当な挫折感を味わ うことは避けられないように見える。

ソウル市教育委員長選挙の投票率は15.4%。選管委と候補の投票呼び掛けにもか かわらず、ソウル市有権者のほとんどは投票場に向かわなかった。「狂教育」 に苦しむ青少年がキャンドルを持って街にあふれ出て90余日。キャンドルデモ は今も続いているが、市民、父兄、有権者は教育委員長選挙に教育の希望をか けてきたキャンドル少女/少年の希望を無視してしまった。

ソウル市教育委員長選挙の投票率が最終的に15.4%と集計されたことで、直接選 挙による教育委員長選挙の実効性議論も大きくなる展望だ。ソウル市選挙管理 委員会は、30日午後8時に投票を締め切った結果、有権者808万4574人中、124万 4033人が投票を終えたと発表した。ソウル市教育委員長の投票率15.4%は、昨年 2月に15.3%と集計された釜山市教育委員長選挙の水準で、23日に行われた全北 教育委員長選挙(21%)と先月実施された忠南教育委員長選挙(17.3%)より低い投 票率だ。

地域別では有権者数が多い江南区(19.1%)、瑞草区(19.6%)、松坡区(16.6%)など 江南地域の投票率が圧倒的に高かった。コン・ジョンテク候補支持率も江南区 (61.1%)、瑞草区(59.2%)、松坡区(48.1)等で、チュ・ギョンボク候補に大きく 先んじた。簡単に言えば江南保守の勝利というべき程で、沈黙してきた江南の 保守が、燃え上がるキャンドル民心を負かした様子だ。

コン・ジョンテク候補は選挙一日前の29日、「この言葉だけはぜひ申し上げた い」とし「『大韓民国の主権は国民にあり、すべての権力は国民から出る』。 韓国の憲法第1条2項に出てくる一節だ」と紹介した後、「この一節は、すでに 『真理』だ」という文をホームページに書き込み、選挙結果の逆説を暗示して いた。

原文(チャムセサン)

翻訳/文責:安田(ゆ)
著作物の利用は、原著作物の規定により情報共有ライセンスバージョン2:営利利用不可仮訳)に従います。


Created byStaff. Created on 2008-08-02 07:57:17 / Last modified on 2008-08-02 07:57:17 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について