本文の先頭へ
LNJ Logo 大宇自動車団体協約「労組活動縮小」を提示…労組は反発
Home 検索
 


編集2001.11.15(木) 15:05

大宇自動車団体協約「労組活動縮小」を提示…労組は反発

大宇自動車が、現行の労働組合の活動を縮小させる団体協約改正案を提示し、 労組が強く反発している。 大宇車は、GM側から現行の団体協約の一部を本契約締結までに改正し、新設 法人が改正された団体協約を継承できることを強く希望しているため、労働 組合に団体協約改正案を提示したと11月15日に明らかにした。

この改正案によれば、会社の合併、整理、解散、譲渡及び工場移転、事業者 単位及び車種単位の事業譲渡、組合員に関するあらゆる作業の一切、または 一部を外注する場合、これまでは事前合意事項だったが、組合に通報後協議 するよう変更されている。

会社を譲渡または売却しようとする時には、雇用継承、勤労条件、団体協約 及び労働組合継承なども、自動継承から関連法に従うように緩和された。

制限ができなかった労組事務室への外部からの訪問は、会社所定の手順によっ て組合事務室に出入できるものと変更された。

使用側はまた、人件費関連の自己救済計画をすべて履行できない状況で、未 支給の賞与を支給するための債権団の資金支援を期待することは難しいとし、 現在までに支給されていない賞与及び休暇の費用250%を返却するよう労組に 要請した。

使用側の関係者は、「GM側が団体協約改正を強く希望しており、改正が前提 にならないと本契約の締結完了は難しい」とし、「今回の改正案は労組の活 動を縮小するものではなく、会社運営を過度に制限する協約内容の調整が主 な内容」だと話した。

労組の関係者は、「使用側が提示した改正案は、労組活動を事実上するなと いうことと変わらず、どんなことがあっても受け入れられない」として「こ れから労組の力量を総動員し、改正案を絶対に撤回させる」と話した。

(仁川/連合ニュース)

http://www.hani.co.kr/section-004000000/2001/11/004000000200111151505793.html


Created byStaff. Created on 2001-12-05 14:03:27 / Last modified on 2005-09-05 05:18:10 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について