本文の先頭へ
LNJ Logo WEF反対前夜祭、世界化と戦争に抵抗するアジア民衆の団結と連帯
Home 検索
 


「世界化反対、戦争反対」共同行動を決意

WEF反対前夜祭、世界化と戦争に抵抗するアジア民衆の団結と連帯

「労組のストライキで勝利してもサービスが開放されれば全く無駄」

ヨンオ記者

6月13日からソウルで開かれる世界経済フォーラム東アジア経済頂上長官会議 (以下WEF) に反対する「世界経済フォーラム東アジア経済頂上長官会議反対共同行動」 前夜祭が12日夜、新羅ホテルが正面に見える東国大学校大運動場で開催された。 この日の行事は、労働者、学生、社会団体会員などおよそ2千人と アジア各国からの参加団150人あまりが参加した。

前夜祭、世界化と戦争に抵抗するアジア民衆の団結と連帯の場

前夜祭事前行事では、連帯を訴える発言が続いた。 マイルドセブン労働組合のある労組員は 「マイルドセブンを売るために非難されてながらも市場開拓をしたのに 資本はもっと大きな利益をあげようとして労働者を路頭に追い出している」 と話した後、 「道に出て座りこんだ、何も恐ろしいことはない!」という シュプレヒコールを叫んで切迫した心情をあらわした。

続いて舞台にのぼった移住労働者は、 雇用許可制反対と労働ビザ争奪のために韓国労働者と 移住労働者の共同闘争を訴えた。 全農のムンギョンシク議長は 「コメが開放されると韓国の400万農民の生存権が失なわれる。 来る9月10日、カンクンで亡くなったイギョンヘ烈士の1周忌を迎え、 全国100万の農民が私たちの米を守るために総集結闘争をする」 と労働者農民の同盟ストライキを訴えた。

11時頃に始まった前夜祭本行事最初のプログラムは、 インドネシア、インド、ネパール、バングラデシュ、香港、ブラジル、 米国、ベルギー、タイなど、12か国から来た150人あまりの紹介と 連帯の挨拶発言で始まった。

タイから来たタワル氏は外国参加者を代表して 「FTA反対、戦争反対の場に同志の皆様と参加できて栄光に思う」 「第三世界の民衆は経済的、社会的に抑圧されて似たような境遇に直面している。 タイでは電力と水の私有化に反対する闘争を展開している。 平和と帝国主義に対抗し、全世界民衆が団結しよう」と話し、 すべての参加者と共にインターナショナル歌を合唱した。

KOPA(WTO反対国民行動)の李鐘會(イジョンフェ)代表は 「保健医療の同志たちが公共医療争奪、週五日制勤務を掲げて 全面ストライキをしているが、この闘争で勝利してもその後がもっと問題だ」 と指摘し、「サービス市場が開放されれば保健医療の公共性がなくなり、 金儲けのうまみが最も大きいという教育市場は焦土化するだろう。 交通料金、発電、エネルギー料金も引き上げられるだろう」と警告した。 李鐘會(イジョンフェ)代表はまた 「盧武鉉政府は最近、韓国の7大広域市の水を民営化すると言った」と語り、 「これは国民を商売の対象と見ているもので、 賃上げ闘争で賃金を高めても実質賃金は減る」と付け加えた。

日本の労働ネットなど、60人あまりの参加団を設けて 「アジア民衆会議」に参加する日本参加者は、 アニメーション「千と千尋の神隠し」をパロディした寸劇公演を披露した。 彼らは公演の中で「もう一つの世界は可能だ」、 「韓日FTA反対」などの内容を込めて前夜祭参加者から多くの拍手を受けていた。

続いて各部門の運動団体の発言が続いた。 保健医療団体のウソッキュン政策局長は 「命、健康、生命は商品ではない」と指摘し、 「高級診療、病院競争力強化を主張して医療開放を推進しているが、 これは労働者民衆のためのものでない。 ごく少数の財閥と富裕層、多国籍資本のための医療開放」だと糾弾した。

全教組のウォンヨンマン委員長は 「外国教育機関特別法が意味するものは、教育の商品化だ。 これは3つの毒素内容を含んでいる。 まず外国資本に金儲けを保障すること、 二つ目は外国の学歴を認めること、 三つ目は外国人学校に韓国人の入学を許すこと」と説明し、 「これは教育を外国資本に売り飛ばすこと」だと糾弾した。

参加者は明け方2時頃まで共に大同遊びを一緒にして、 13日の世界経済フォーラム東アジア経済頂上長官会議反対行動の日の 闘争決意を高めてしめくくった。

共同行動組織委・チョジュノ執行委員長インタビュー

*今回の行事の意義(疑義)は何か

・東アジア首脳会議はアジア全体を商品化する目的を持っている。 超国籍金融資本が公共サービス、水私有化まであらゆる部分の戦略を議論する。 したがって、今回の闘争はアジア民衆と連帯してアジア全体の私有化を 防止のための抵抗を始めるものだ。今日、前夜祭を開いて 明日は大学路で集会をして、新羅ホテルまで行って抗議書簡を伝達する予定だ。

*抗議書簡はだれに伝えるのか?

・世界経済フォーラムの韓国事務局がある。 そこでは明日3時半に抗議書簡を受けると明らかにした。

*アジア民衆、社会運動会議以後の計画は何か?

・香港で開かれることになっているWTO閣僚会議に関心を傾ける予定だ。 そのためにアジア民衆のネットワークを作る計画だ。 今後も関心を持ち続けてアジア全体の私有化と商品化を阻止する。 今回のアジア民衆、社会運動会議で、そうした議論が行なわれるだろう。

*シアトルなどでは大きな闘いがあったが、 われわれはASEMの時もそうだったが、強い抵抗の姿を見せることができないよ うだ。

・ひとまず警察は奨忠壇公園までは防がないと言っている。 われわれは明日、抗議書簡を伝えると明らかにした。 抗議書簡の伝達ができなければ闘争が行われる可能性が大きい。 彼らが3時30分に抗議書簡を受け取ると言ったのは、 4時から首脳会議登が始まるからだろう。 3時30分に書簡を出して解散しろということだ。 8時には盧武鉉大統領のオープニング演説がある。 明日の夜遅くまでの闘争になる可能性も大きい。

*抗議書簡を伝える代表団はだれか?

・明日、民衆団体代表で組織する予定だ。

*抗議書簡の内容は?

・DDA交渉と関連して私有化や市場開放圧力とFTAを中止しろという内容だ。

*最後に今回の東アジア経済首脳会議に対してストレートに批判をしてくれ

・WEFは70年にスイスのジュネーブ大学のシュワブ教授によって提案され、 今は1200人程度の多国籍企業の代表者が加入している。 彼らが要求しているのが世界化だ。 世界を私有化しようという要求が最も多いのがWTOだ。 世界化の中で続く全地球的民衆の疲弊化、戦争、飢餓の根源を先導する イデオロギー・グループだ。それを導いている。 政府、WTOの機構やIMFはWEFの手足にすぎない。 それらの人々の執行機構でしかない。 彼らは単純な社交クラブではなく、 全世界を商品市場にするイデオロギー会合だ。

-------------------------------------------------------------------------------------------------

前夜祭で会った日本の活動家、土松氏とのインタビュー (Domatsu Katsunori. The Campaign for Japan-Korea FTA事務局)

WEF東アジア首脳会議反対前夜祭には 日本、タイ、香港、インド、ネパール、バングラデシュなど外国参加団 150人あまりが参加した。特にそれぞれの所属団体の旗を掲げて集まった 日本の参加団が目についた。 日本参加団は前夜祭行事で「千と千尋の神隠し」をパロディにした 寸劇を披露することで、前夜祭の雰囲気を一度に盛り上げた。

日韓FTA反対活動など日韓労働者民衆の連帯に積極的な活動を行っている土松 (Domatsu Katsunori. The Campaign for Japan-Korea FTA事務局)氏と 前夜祭の現場で会った。

*日本の参加団がかなりたくさん来られたようですが?

・日本で6月ソウル行動組織委員会を作り、 60人あまり程度が昨日、韓国にきました。 この組織委員会には「異議あり!日韓FTA反対キャンペーン」、 「脱WTO草の根キャンペーン」、労働組合、学生団体、社会団体など、 30団体度が連帯しています。

*普段、日韓連帯活動に積極的だが、簡単に紹介してください。

・日韓連帯活動は朝鮮半島の平和と多国籍資本運動に反対する重要な意義を 持っています。特に昨年から両国政府が議論している日韓FTAが これまでに三回行われましたが、今月23日から東京でまた交渉があります。 いままで韓国のコパ(WTO反対国民行動)と日韓FTA反対のための 共同活動をしてきました。去る1月、世界社会フォーラムが開かれた インドで日韓の参加団がワークショップと懇談会を持ちましたが、 連帯活動の重要性を共有する大切な席でした。前回東京で開いた 第2次交渉の時はコパ執行委員のチェジュニョン氏を招請して 共に対応することもしました。

*60名も参加したのはかなり大きな規模なので驚きました。

・WTOカンクン閣僚会議以後、東アジア地域で多くのFTAが推進されています。 WEF東アジア首脳会議もその一環です。 東アジア地域FTAはアジア地域の資本家が朝鮮半島全体を動かす構図の中で 推進されています。われわれはFTAに反対し、 朝鮮半島自主統一を支持します。 そのような文脈で、日本でもこれが決して他人事ではなく、 日韓民衆の連帯はより強化されなければならないと思います。

*新自由主義世界化が日本にも影響をたくさん及ぼしますか?

・当然です。日本でも最近、郵便局民営化推進で逓信労働者の 生存権問題を起こしています。また国鉄、通信労組なども同じです。 また食べ物の安全の問題も深刻です。 遺伝子操作問題や農業開放問題も噛み合っています。 最近は構造調整改革法案が通過し、 日本でも世界化に反対しなければならないという認識が次第に広がっています。

*今回の行事参加期間中どんな活動をしますか?

・前夜祭で寸劇を準備したのも連帯のための努力の一環です。 また、韓国民衆と一緒に日韓FTA反対を積極的に知らせる行進とデモを行い、 14-15日に開かれるアジア民衆社会運動会議の主なワークショップにも 積極的に参加する計画です。 韓国労働者民衆の新自由主義世界化反対闘争にいつも関心を持って 共にしていくつもりです。

2004年06月13日02:51:09

"原文":http://cast.jinbo.net/news/view.php?board=news&id=30547&page=2

翻訳/文責:安田(ゆ)


Created byStaff. Created on 2004-06-16 16:31:39 / Last modified on 2005-09-05 05:18:20 Copyright: Default

関連記事キーワード



このフォルダのファイル一覧上の階層へ
このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について