本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーネットTV(4/12)案内 : 小出裕章さんに聞く「原発回帰」ホントにいいの?
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 0412kokuti
Status: published
View


■レイバーネットTV・第182号放送
 みんなでつくる!みんなで変える!レイバーネットTV
  ーアクティブ・ラジカル・シンプルー

・放送日 2023年4月12日(水)19.30一21.00(90分)
・視聴サイト https://labornettv.org
 (YouTubeサイト https://youtube.com/live/dcmjig5GLyk?feature=share)
・配信場所 郵政共同センター特設スタジオ(東京・末広町)
・今回の企画担当=土田修

<小出裕章さんに聞く〜「原発回帰」ホントにいいの?> 


 東京電力福島第一原発事故から12年がたちました。でも、いまだに溶け落ちた炉心がど
うなっているのかは不明なままで、メルトダウンした1〜3号機からは相変わらず大気中に
放射性物質が漏れ出しています。事故当日に発令された「原子力緊急事態宣言」は現在も
解除できないまま続いており、そのもとで多くの人たちが被ばくを強いられながら生活し
ています。

 ところが、岸田政権はこれまでの原子力政策の方針を転換し、「原発回帰」へと大きく
舵を切りました。あたかもフクシマ事故がなかったかのように。そして「安全教育」を促
進し「原発の再稼働」「原発の寿命制限撤廃」「次世代型原発の開発・建設」を推し進め
ようとしています。大手メディアは「3・11」前後にさまざまな特番を組みましたが、フ
クシマ事故の現場がどうなっているのかをきちんと報道しませんでした。それどころか、
岸田政権の政策転換の問題点を浮き彫りにして伝えることはほとんどありませんでした。

 こうした状況の中、レイバーネットTVでは、京都大学の原子炉実験所の助教を務めなが
ら、「差別の象徴」である原発に反対の立場を貫いてきた小出裕章さん(写真)を、東京のスタジ
オにお呼びします。そして、小出さんに政権に忖度する大手メディアが伝えない猖榲の
話瓩鮖任い燭い隼廚い泙后

 もう一人のゲストは、「3・11」以降に小出さんをモデルにした絵を描き始め、画集『Koide Blue 
絵筆で捉える魂の人』を出版したイラストレーターのイコマレイコさんです。イコマさん
を交えて、「原子力」を主戦場に孤独な闘いを続けてきた小出さんのリアルな内面にも迫
ります。

 今回は特番でたっぷり90分の時間をとりました。番組の後半には視聴者の皆様との対話
の時間を設けますので、ご質問やご意見をお待ちいたします。

・司会進行 土田修/堀切さとみ
・ゲスト 小出裕章/イコマレイコ
*休憩タイム「ジョニーと乱の5ミニッツ」/お知らせ=後呂良子

 ギャラリーは10名限定(事前にメールください)。ツイッターコメント歓迎。ハッシュ
タグは#レイバーネットtvです。お問い合わせ labornetjp@nifty.com

Created by staff01. Last modified on 2023-04-05 16:01:00 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について