本文の先頭へ
LNJ Logo レイバーブッククラブ次回読書会 : 『貧困パンデミックー寝ている「公助」を叩き起こす』
Home 検索
 




User Guest
ログイン
情報提供
News Item 1218book
Status: published
View


志真秀弘です。

レイバーブッククラブ次回読書会のお知らせです。

ブッククラブ第33回読書会で取り上げるのは、稲葉剛著の『貧困パンデミック』です。

◯日時:12月18日(土)午後2時から4時まで。全員オンライン参加とします。

◯テキストは『貧困パンデミックー寝ている「公助」を叩き起こす』(稲葉剛、明石書店
、1800円)です。

昨年春に始まるコロナウィルスの蔓延は、貧困をさらに広げた。克服するための政治は、
しかしまともに起動していない。著者は路上生活者支援の活動を1994年から

はじめ、今はコロナ禍に急増する困窮者支援活動に取り組む。本書は昨年春からの活動記
録であり、貧困最前線からのレポートでもある。「見えにくくされている」と言われる貧
困の実態を見つめ、考え、支援するためにぜひ読んで、参加してください。

◯参加要領
〇臆担望の方は、開会前日までに必ず「〇〇です。ブッククラブに参加します」と書いめい
て下記あてメール送信してください。
mgg01231@nifty.ne.jp
⊃修傾みいただいた方には、開催前にあらかじめ案内メールを差し上げます。

Created by staff01. Last modified on 2021-11-22 13:20:52 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について