本文の先頭へ
LNJ Logo たんぽぽ舎メルマガ NO.3971〜「ワクチン」は感染症を防ぐことができるのか
Home 検索
 


たんぽぽ舎です。【TMM:No3971】
2020年6月30日(火)地震と原発事故情報−
             4つの情報をお知らせします
                      転送歓迎
━━━━━━━ 
★1.新型コロナ 世界で1000万人感染 死者も50万人超
   世界一の軍備を持ちつつ国民守れぬ米国251万人感染
   軍事費と軍隊では国民の生命と健康を守れない
                 柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)
★2.「ワクチン」は感染症を防ぐことができるのか
   「ワクチン」への疑問…果たして本当は? (その2)(了)
   「ジフテリア」−患者が3千倍に
   「スペイン風邪」−兵士に強制された予防接種で発症
   「ワクチンの罠」(船瀬俊介著.2014.3初版)の紹介
                                  浜島高治(神奈川県在住)
★3.破綻した「核燃料サイクル」先延ばし「乾式貯蔵」を
   容認するな!
   トラブル続き四国電力にヒノマル原発「乾式貯蔵」を
   認めると40年後にどうなる?
   原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その227
                     木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)
★4.汚染水の海洋放出反対 福島の市町村議会で決議相次ぐ…ほか
   メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
                                  黒木和也 (宮崎県在住)
━━━━━━━ 
 ☆ 脱原発川柳【リニアの無理無駄無茶はすでに視え】
                    乱 鬼龍  転載歓迎
━━━━━━━ 
※明日です! 7/1(水)2つの抗議行動にご参加を!

1.とめよう!東海第二原発 20年運転延長・再稼働ゆるすな!
  日本原電本店抗議行動
  茨城県東海第二原発の再稼働工事を止めよ!

 日 時:7月1日(水)17:00より17:45
 場 所:日本原電本店前(住友不動産秋葉原北ビル 台東区上野5-2-1)
     銀座線末広町駅4番出口より4分
             ※北ビルです!南ビルではありません!
 共 催:「とめよう!東海第二原発首都圏連絡会」
     「再稼働阻止全国ネットワーク」 TEL 070-6650-5549

2.「第82回東電本店合同抗議」放射能汚染水を海へ捨てるな!
  東電は2200億円の原電支援するな! 
  東電は福島第一原発事故の責任をとれ!

 日 時:7月1日(水)18:30より19:30
 場 所:東京電力本店前(千代田区内幸町1-1-3)
 呼びかけ:「経産省前テントひろば」070-6473-1947
      「たんぽぽ舎」 03-3238-9035
 賛 同:東電株主代表訴訟など137団体

 ※「新型コロナウイルス」対策を致します。
  ・現場に手指消毒用ボトルを用意します。
  ・「密集」しないように参加者同士の間隔を空けて抗議します。
  ・体調に不安のある方は、無理に参加しないで下さい。
━━━━━━━ 
※7/2(木)講演会にご参加を!

  韓国強占(併合)から110年 在日朝鮮人と日本国憲法
  在日として生きるとはどういうことか?

 日 時:7月2日(木) 18時30分開場 19時より21時
 お 話:金東鶴(キム・トムハク)さん
        (在日本朝鮮人人権協会副会長兼事務局長)
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F) 
 参加費:800円
━━━━━━━ 
※7/4(土)『山崎ゼミ』のご案内です。ご参加ください。

  【六ヶ所村再処理工場】
  「新規制基準−審査書案−では何が問題か」

 お 話:山崎久隆(たんぽぽ舎共同代表)
 日 時:7月4日(土)14時より17時   
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円  「予約」は必要ありません。

 ※上記2つの学習会では「新型コロナウイルス」対策を致します。
  ・会場入り口に手指消毒用ボトルを用意します。 
  ・机の上に消毒液を噴霧しペーパータオルで拭きます。
  ・窓をこまめに開けて換気に配慮します。   
  ・「密集」しないように着席していただきます。
  ・体調に不安のある方は、無理に参加しないで下さい。
━━━━━━━ 

┏┓ 
┗■1.新型コロナ 世界で1000万人感染 死者も50万人超
 |  世界一の軍備を持ちつつ国民守れぬ米国251万人感染
 |  軍事費と軍隊では国民の生命と健康を守れない
 └────  柳田 真(たんぽぽ舎共同代表)

◎世界で新型コロナウイルスに感染した人が6月28日の集計(ジョンズ・
ホプキンズ大学)で、1000万人に達した。死者数は50万人を超えた。
 この中で米国の感染者は世界で最高で約251万人、次いでブラジルが
約131万人。死者も米国が最高で約12万5000人超だ。

 米国は、世界一の軍事費を投入し、世界一の軍備(ミサイルや核兵器)
をそなえながら、自国民を守れない、死者が一番多いのは悲しい
ことだ。残念なことだ。なぜだろう?
 軍事費や軍隊では国民生命は守れない、もっと医療に、保険に、
国民生活向上に国の方針を変えることが要請されていると思う。

◎日本も米国をけなしているだけでは、きたるべき新型コロナの
第2波、第3波に十分な対応はできない。

 日本の現状の問題点を「素粒子」(6月26日朝日新聞夕刊)が報道
している。以下、「素粒子」より抜粋

 ☆「安倍さんから」と30万円渡されたと町議。なるほど。陣営に1億
  5千万円を提供した自民党の総裁は首相だし。
 ☆民間委託ルール見直しへ。経産省の有識者検討会が議論開始も、
  公開は冒頭だけ。透明性こそ問われているのに。


┏┓ 
┗■2.「ワクチン」は感染症を防ぐことができるのか
 |  「ワクチン」への疑問…果たして本当は? (その2)(了)
 |  「ジフテリア」−患者が3千倍に
 |  「スペイン風邪」−兵士に強制された予防接種で発症
 |  「ワクチンの罠」(船瀬俊介著.2014.3初版)の紹介
 └──── 浜島高治(神奈川県在住)

◎「ジフテリア」−患者が3千倍に爆発増!
 独ナチス政権は、第2次大戦以前から国家規模でジフテリア予防接種
を強制していた。
 にもかかわらず1939年9月には、ドイツ国内のジフテリア患者数は
15万人にも。
 一方、当時ノルウェーはジフテリア予防接種を全くしなかった。
 ジフテリア患者数はたった50人。ドイツの患者数は3千倍。
 ジフテリア・ワクチンの酷い副作用を証明している。

◎「インフルエンザ・ワクチン」無効の決定的証拠が
「前橋レポート」だ。
 ワクチンを接種した地域としなかった地域とを比べたところ、
発症率に全く差がなかった。ワクチン接種は即刻中止されるべき
だった。死亡を含む重大な副作用が頻発していた。ところが国は強行
した。巨大ワクチン利権が中止を許さず、「前橋レポート」の存在
すら、新聞、テレビなど大手マスコミは全く触れない。製薬会社から
巨額広告料をもらってタブーだ。

◎「スペイン風邪」−兵士に強制された予防接種で発症!
 「スペイン風邪」とは、1918年、第1次世界大戦勃発の年に世界を
襲った、感染者6億人、死者5千万〜1億人ともいわれる惨禍だ。
症状は普通の風邪とは違い異常なものだった。
 「スペイン風邪」の原因も予防接種である。戦地に赴く連合軍の兵士
全員に、インフルエンザ予防接種が強制された。患者の多くは「サイト
カイン・ストーム」(免疫嵐)と呼ばれる症状を発症し、息を引き取った。
 「サイトカイン」というたんぱく質の過剰生産によって起る。免疫が
コントロール不能状態になり、大暴走を始める。免疫は通常、ウイルス
や細菌などの外敵を攻撃する。それが自分の体も攻撃するようになり、
最悪、死する重篤症状だ。
 ジョン・バリー著『グレート・インフルエンザ』(共同通信社)の
記述:「死に至らしめたのは、免疫システムの強い反応そのもの
だった。若い成人はウイルスに対して強い免疫システムを備えていた。
この免疫反応のために、肺に体液と細胞の残骸が溜まり、酸素を交換
できなくなった。つまり、免疫反応に“殺された”のだ」。

◇あとがき:“洗脳支配”から目を覚まそう!
 …私達は『先入観』〜『常識』〜『固定観念』に従って社会生活を
営んでいます。…これらは外部からの情報で操られます。これを俗に
「洗脳」と呼びます。本書でワクチンに対する常識も、現代医療に
対する信頼も崩壊した筈です。本書を「真の医学」に至るささやかな
道標にして戴ければ幸いです。

 <筆者感想:後書きにピッタリなのは鎌倉在住、養老孟司さんの
  『バカの壁』です>。


┏┓ 
┗■3.破綻した「核燃料サイクル」先延ばし「乾式貯蔵」を
 |  容認するな!
 |  トラブル続き四国電力にヒノマル原発「乾式貯蔵」を
 |  認めると40年後にどうなる?
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その227
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

 6月24日の規制委定例会議の議題1「四国電力株式会社伊方発電所
3号炉の発電用原子炉設置変更許可申請書に関する審査の結果の案の
取りまとめについて(案)−使用済燃料乾式貯蔵施設の設置−」で、
規制委は四国電力が提案した使用済燃料「乾式貯蔵」施設設置を認める
ことを確認し、初の乾式貯蔵なのでとパブリックコメント募集を
開始した。
https://www.nsr.go.jp/procedure/public_comment/20200625_01.html
https://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=198020203&Mo
de=0
 パブコメタイトルには「乾式貯蔵」を入れず、六ヶ所再処理パブコメ
の折と同様に、四国電力の最終補正資料がどこにあるかも分からない
非常に不親切なパブコメ案内だ。
 しかし騙されてては行けない。この四電3号炉設置変更許可申請は、
日本式乾式貯蔵を認めるかどうかの重要な審査だ。
 6月24日の定例会議資料をご覧いただきたい。
資料1「…取りまとめについて(案)−使用済燃料乾式貯蔵施設の設置−」
https://www.nsr.go.jp/data/000315508.pdf 
の前半に乾式貯蔵の説明が図示されている。
あるいは、四国電力のHPには次の資料が掲示されている。
「伊方発電所での使用済燃料の貯蔵について」
https://www.yonden.co.jp/assets/pdf/corporate/yonden/brochure/index/spent_fuel_d
ry.pdf#search='四電+乾式貯蔵'

 この四国電力が提案した「乾式貯蔵」には次の問題がある。

○田中前規制委員長でさえ「核燃料サイクルは破綻している」と明言
しているにもかかわらず、この「乾式貯蔵」施設は「青森県六ヶ所村
再処理工場へ搬出するまでの間、一時的に貯蔵する施設」(四電資料)
で、核燃料サイクルを前提としている。

○キャスクは外径2.6m、質量120トンで米国製(外径3.6m、質量180
トン)より痩せぎすで、遮蔽体が薄く中性子遮へい能力を欠如している
可能性がある。

○中性子遮蔽にエポキシ樹脂を使用している為に、運用開始40年後に
極めて深刻な事態になり、50年後には遮蔽能力の欠如したキャスクを
抱えて右往左往することになる。

○伊方1・2号炉の廃炉を口実にしているがプールを存続させれば、
四電があわてて高価で危険な乾式貯蔵をする必要はない。
 以上は、牧田寛さん「乾式貯蔵技術を米国とはまったくの別物に
変えたヒノマル原発産業の宿痾(ハーバー・ビジネス・オンライン)」
 https://hbol.jp/189183/5 
による。同書は長沢啓行さんの指摘も引用している。

 一方、四国電力の頻繁なトラブルは誰でも覚えている。昨年から今年
にかけてトラブルが無い月があったっけという程だ。
 四電のHPにもトップ画面に「伊方発電所での連続トラブルについて」
(https://www.yonden.co.jp/publish/page_12.html)が掲載されて
いる程だ。
 このように弛みきった四国電力に規制委が大好きな「安全文化」が
あるのだろうか?
 こんな会社の設置変更許可「乾式貯蔵」を認めること自体が原子力
規制委員会のいい加減さを示している。

 いずれにしても、再稼働の前に「核のゴミ」問題を論じるべきと日本
学術会議が原子力委員会に提言した(2012年9月)にもかかわらず、
それを全く無視して、原発再稼働・プルサーマル発電復活・破綻した
「核燃料サイクル」推進方針維持・有害で危険な六ヶ所再処理施設の
稼働目論み、などなど「はちゃめちゃ」な原発推進政策を続ける
経産省・電事連・各電力会社。
 彼ら原子力ムラの求めに応じて、このように愚かな日本式
「乾式貯蔵」をひそかにパブコメをかけて容認・推進しようとする
原子力規制委員会。まさに再稼働推進委員会だ。非難の意見を出そう。


┏┓ 
┗■4.汚染水の海洋放出反対 福島の市町村議会で決議相次ぐ…ほか
 |  メルマガ読者からの原発等情報2つ(抜粋)
 └──── 黒木和也 (宮崎県在住)

1.汚染水の海洋放出反対 福島の市町村議会で決議相次ぐ
  6/29(月)21:59配信「朝日新聞デジタル」
https://news.yahoo.co.jp/articles/1869aacea6b0872109ffc09f7a233012bf0580f4

2.女川原発2号機再稼働反対の町民ら避難計画の不備指摘
  女川町議会原発対策特別委員会
  6/29(月)19:30配信「TBC東北放送」
https://news.yahoo.co.jp/articles/56f5b4d2a3eeb02560279a76f77c8bc006c3f77b

────────── 
☆ひきつづき、たんぽぽ舎の活動・日刊メルマガ=「地震と原発事
 故情報」へのカンパを受け付けていますので、よろしくお願い致
 します。
  郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎 口座番号 00180-1-403856

☆《事故情報編集部》より
 メールマガジン読者からの集会・デモ・講演会のお知らせ、その他
 投稿(「川柳・俳句・短歌」など)を歓迎します。

1.「投稿」のテーマは、「原発問題」が中心軸ですが、エネルギー、
 自然、政治・経済、社会、身近な生活も歓迎します。

2.原稿に「見出し」をつけて下さい。(「見出し」は1行見出しよりも
 2行又は3行見出しの方が読む人にとってわかりやすい)
 執筆者名(基本的に本名でお願いしています)と執筆者名の後にかっこ
 書きで「所属・団体名」か「在住県名」を記載して下さい。
 例:たんぽぽ花子(たんぽぽ舎)、
   たんぽぽ太郎(東京都千代田区在住)

3.「集会・デモ・講演会等のお知らせ」の投稿に関しては、どの団体・
 グループも平等に掲載する基本方針です。
 そのため日時、会場、タイトル及び内容、主催者、主催者の連絡先など
 必要事項を400文字以内でお送り下さい。
 件名に「イベント案内掲載希望」と明記して下さい。
 日程が直前にならないよう余裕を持っていただけると幸いです。
 メールマガジンへのイベント案内は1回だけの
 掲載とさせていただきます。

4.集会や行動の参加報告等に関しては600文字以内で、
 タイトル(見出し)及び本文をお送り下さい。
 件名に「メルマガ掲載希望」と明記して下さい。

 「投稿」の送付先はたんぽぽ舎の
 アドレス「 nonukes@tanpoposya.net 」です。
なお、お送り頂いた投稿は紙面の都合上掲載できない場合もあります。
ご了解下さい。
────────── 
 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページ
  の「メルマガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
   違うアドレスから「こちらのアドレスに送って」ということは
  間違いの元となりますのでやめて下さい。
  登録できしだい発信致します。
 ・配信先のアドレス変更のご連絡は「旧アドレス」もお知らせ下さい。
 ・配信削除につきましても以下のアドレスに直接メールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があり
  ます。
────────── 
たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
        HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
           口座番号 00180-1-403856

Created by staff01. Last modified on 2020-07-02 20:47:07 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について