本文の先頭へ
LNJ Logo 横田基地内のアメリカ人に感染者
Home 検索
 


北穂さゆりです。

軍関係者に限りませんが、当初、横田基地内のアメリカ人は6月末にはベースの外に外出
できるようになるはずでした。(写真=米軍横田基地)

しかし、アメリカ本土から横田入りした軍人からコロナ患者が出たために、基地内アメリ
カ人は7月中旬まで外出禁止となりました。

ところが先週末から、そういう割には基地近郊でアメリカ人を見かけるようになったので
、「中の人」に聞いたところ、買い物や食事のためならベースの外に出てもいいというア
メリカ政府のお達しなのだそうです。

あらかじめお断りしておくと、北穂本人は自粛警察マスク警察にウンザリ辟易しているし
ていますし、彼らの外出したい気持ちはわからないでもないです。

ただ、基地近郊自治体である福生市や武蔵村山市は、今日これまでの累積コロナ罹患者が
それぞれ2人という実態なので、はっきり言って現在、横田基地内の方が濃厚接触者は多
いと思います。

要は福生市武蔵村山市のコロナリスクが低いから、少しぐらい出てもいいよとアメリカ政
府は判断しているのでしょうが、それはちょっと違うんじゃないかな。

少なくともアメリカ本土からの人の行き来は、極力自粛すべきではないかとおもいます。
まして感染者が横田入りしてしまうのは、いくらなんでも地元を舐めていすぎる。軍関係
者も横田到着後はちゃんと2週間程度の隔離待機しているのでしょうか?

基地近隣の福生や武蔵村山の子どもたちは、今までほとんど患者が出てこなかったのにも
かかわらず、このクソ暑いのに真面目にマスクして、汗かきかき登校したり遊んだりして
います。

それなのに子どもたちのお母さんが働くスーパーやファストフードに基地の濃厚接触者が
立ち寄ったら、子どもたちの努力はなんの意味もない…と残念に思ってしまいました。

Created by staff01. Last modified on 2020-06-29 19:38:43 Copyright: Default

このページの先頭に戻る

レイバーネット日本 / このサイトに関する連絡は <staff@labornetjp.org> 宛にお願いします。 サイトの記事利用について